人間のフレーム問題2

動物は、フレーム問題を起こさないのではないか。
動物の脳の大きさでは、現実認識能力の限界が人間よりも低く、自分を取り巻く世界の動きについて、フレーム問題が起こるほどに考えられないのではないか。
脳の機能が発達しすぎて、どこまでもどこまでも思考を続けられるようになって初めてフレーム問題は発生する。機能が高すぎて発生する症状。すなわち、フレーム問題は思考の痛風ではないだろうか。

人間のフレーム問題2

動物は、フレーム問題を起こさないのではないか。
動物の脳の大きさでは、現実認識能力の限界が人間よりも低く、自分を取り巻く世界の動きについて、フレーム問題が起こるほどに考えられないのではないか。
脳の機能が発達しすぎて、どこまでもどこまでも思考を続けられるようになって初めてフレーム問題は発生する。機能が高すぎて発生する症状。すなわち、フレーム問題は思考の痛風ではないだろうか。

人間のフレーム問題2

動物は、フレーム問題を起こさないのではないか。
動物の脳の大きさでは、現実認識能力の限界が人間よりも低く、自分を取り巻く世界の動きについて、フレーム問題が起こるほどに考えられないのではないか。
脳の機能が発達しすぎて、どこまでもどこまでも思考を続けられるようになって初めてフレーム問題は発生する。機能が高すぎて発生する症状。すなわち、フレーム問題は思考の痛風ではないだろうか。

ハンナバーベラ

うるさい - 永字八法の続きと言えば続き。
うちの猫はすでに代替わりしている。
二匹の子猫を無事に育てた親猫は、黒い毛がめっきり色褪せた後、ふらっと姿を消した。
遺されたのは、すっかり成人した雄と雌の黒猫二匹。
雄の方は彼の天下かと思いきや、生来のヘタレが出て他の雄猫たちに追い掛け回される毎日。たまにこそっと戻って来るかと思うと、キャットフードをばりばり食べてすぐまたどこかへ去っていく。
人に慣れない雌の方は、母親がいなくなった途端に腹が膨らみ、出産。何匹が生んだはずだが、今では一匹だけになってしまった。どうでもいいがまた黒猫だ。ここ数年、うちの猫はみんな黒い。
で、その一児の母となった黒猫(チビナガと呼んでいる。……そう呼ばれて振り向いたことはないが)のお話。

庭においてあったプラスチック製の如雨露、その中の水を飲もうとして頭を突っ込み、抜けなくなると言うカートゥーンを披露。抜こうとして庭中を暴れ回る。暴れるたびに如雨露の口が植木鉢やら木やらに当たる。そのショックが中に伝わりさらに暴れる。悪循環である。
見かねた家人が(つうか、庭仕事できねえ)チビナガをおさえつけて抜こうとするが、暴れて話にならない。
「これがその時の傷」となんか自慢げに手のバンソーコーを見せびらかされる。くそう、現場に居合わせたかったぜ。
結局抜けたようだが、これでまた人間嫌いが進むんだろうか。

ハンナバーベラ

うるさい - 永字八法の続きと言えば続き。
うちの猫はすでに代替わりしている。
二匹の子猫を無事に育てた親猫は、黒い毛がめっきり色褪せた後、ふらっと姿を消した。
遺されたのは、すっかり成人した雄と雌の黒猫二匹。
雄の方は彼の天下かと思いきや、生来のヘタレが出て他の雄猫たちに追い掛け回される毎日。たまにこそっと戻って来るかと思うと、キャットフードをばりばり食べてすぐまたどこかへ去っていく。
人に慣れない雌の方は、母親がいなくなった途端に腹が膨らみ、出産。何匹が生んだはずだが、今では一匹だけになってしまった。どうでもいいがまた黒猫だ。ここ数年、うちの猫はみんな黒い。
で、その一児の母となった黒猫(チビナガと呼んでいる。……そう呼ばれて振り向いたことはないが)のお話。

庭においてあったプラスチック製の如雨露、その中の水を飲もうとして頭を突っ込み、抜けなくなると言うカートゥーンを披露。抜こうとして庭中を暴れ回る。暴れるたびに如雨露の口が植木鉢やら木やらに当たる。そのショックが中に伝わりさらに暴れる。悪循環である。
見かねた家人が(つうか、庭仕事できねえ)チビナガをおさえつけて抜こうとするが、暴れて話にならない。
「これがその時の傷」となんか自慢げに手のバンソーコーを見せびらかされる。くそう、現場に居合わせたかったぜ。
結局抜けたようだが、これでまた人間嫌いが進むんだろうか。

ハンナバーベラ

うるさい - 永字八法の続きと言えば続き。
うちの猫はすでに代替わりしている。
二匹の子猫を無事に育てた親猫は、黒い毛がめっきり色褪せた後、ふらっと姿を消した。
遺されたのは、すっかり成人した雄と雌の黒猫二匹。
雄の方は彼の天下かと思いきや、生来のヘタレが出て他の雄猫たちに追い掛け回される毎日。たまにこそっと戻って来るかと思うと、キャットフードをばりばり食べてすぐまたどこかへ去っていく。
人に慣れない雌の方は、母親がいなくなった途端に腹が膨らみ、出産。何匹が生んだはずだが、今では一匹だけになってしまった。どうでもいいがまた黒猫だ。ここ数年、うちの猫はみんな黒い。
で、その一児の母となった黒猫(チビナガと呼んでいる。……そう呼ばれて振り向いたことはないが)のお話。

庭においてあったプラスチック製の如雨露、その中の水を飲もうとして頭を突っ込み、抜けなくなると言うカートゥーンを披露。抜こうとして庭中を暴れ回る。暴れるたびに如雨露の口が植木鉢やら木やらに当たる。そのショックが中に伝わりさらに暴れる。悪循環である。
見かねた家人が(つうか、庭仕事できねえ)チビナガをおさえつけて抜こうとするが、暴れて話にならない。
「これがその時の傷」となんか自慢げに手のバンソーコーを見せびらかされる。くそう、現場に居合わせたかったぜ。
結局抜けたようだが、これでまた人間嫌いが進むんだろうか。

インターネット例3題

図書館内で使われているインターネット用利用者開放端末は、「使えるならどうぞ」と言うスタンスで置いてます。原則的に、使い方に関してはこっちは口を出しません。ぶっちゃけると、使えないのなら使うなと言うことです。

子どもの場合

「すいません、ローマ字入れたらカタカナが出るんですけど……」

若者の場合

しばらく座って、何をどうすればいいのか途方に暮れた後、カウンターに来た。
「○○って病院の評判を知りたいんですけど……」

老人の場合

「いやー、うちのパソコン壊れちゃってね」と前置きして、URLとサイト名書いたメモを持ってきて、端末の前に座る。
「で、どうすればいいの?」とデスクトップ画面の前でのたまった。

ここで問題

サポートをするべきかしないべきか。するとしたらどこまでするべきなのか。
原則的にはするべきではないと思うんだが、制限時間いっぱい青いデスクトップ画面の前で呆然とするお客さんを見るのは忍びないんだよなあ。
皆様のご意見をお聞かせください。

インターネット例3題

図書館内で使われているインターネット用利用者開放端末は、「使えるならどうぞ」と言うスタンスで置いてます。原則的に、使い方に関してはこっちは口を出しません。ぶっちゃけると、使えないのなら使うなと言うことです。

子どもの場合

「すいません、ローマ字入れたらカタカナが出るんですけど……」

若者の場合

しばらく座って、何をどうすればいいのか途方に暮れた後、カウンターに来た。
「○○って病院の評判を知りたいんですけど……」

老人の場合

「いやー、うちのパソコン壊れちゃってね」と前置きして、URLとサイト名書いたメモを持ってきて、端末の前に座る。
「で、どうすればいいの?」とデスクトップ画面の前でのたまった。

ここで問題

サポートをするべきかしないべきか。するとしたらどこまでするべきなのか。
原則的にはするべきではないと思うんだが、制限時間いっぱい青いデスクトップ画面の前で呆然とするお客さんを見るのは忍びないんだよなあ。
皆様のご意見をお聞かせください。

インターネット例3題

図書館内で使われているインターネット用利用者開放端末は、「使えるならどうぞ」と言うスタンスで置いてます。原則的に、使い方に関してはこっちは口を出しません。ぶっちゃけると、使えないのなら使うなと言うことです。

子どもの場合

「すいません、ローマ字入れたらカタカナが出るんですけど……」

若者の場合

しばらく座って、何をどうすればいいのか途方に暮れた後、カウンターに来た。
「○○って病院の評判を知りたいんですけど……」

老人の場合

「いやー、うちのパソコン壊れちゃってね」と前置きして、URLとサイト名書いたメモを持ってきて、端末の前に座る。
「で、どうすればいいの?」とデスクトップ画面の前でのたまった。

ここで問題

サポートをするべきかしないべきか。するとしたらどこまでするべきなのか。
原則的にはするべきではないと思うんだが、制限時間いっぱい青いデスクトップ画面の前で呆然とするお客さんを見るのは忍びないんだよなあ。
皆様のご意見をお聞かせください。

12桁のランダム文字列(forパスワード等)を吐くスクリプト

めもー!

use strict;
my @letter = ();
push @letter, ( 'a'..'z' );
push @letter, ( 'A'..'Z' );
push @letter, ( '0'..'9' );
my $length = scalar @letter;
my $result = '';
foreach ( 1..12 ) {
	$result .= $letter[int(rand()*$length)];
}
print $result;

2010-09-06追記

randを使うと、問題がありそうだから、重要な場所では使うべきではないです。
つまり、「Perlで」「rand()を」使っていると、再現される可能性が出てくるからです。
rand()の部分は、他のものを使うといいですよ、と。
404 Blog Not Found:perl - Math - Mersenne Twister を Pure Perlでとか。

携帯のバーコード読み取り。

QRコードが読める携帯電話だが、実は普通のバーコードも読めることに昨日気付いた。やってみたらできた。
なので、まず持ってる本データベースを作成し、次に本のISBNコード(EANコード)を入力すると、それを持っているか持っていないかを表示するCGIを作ってデータベースにかぶせた。
そして、携帯でアクセス。
つまり、本屋で「これ買ったかな俺」と疑問に思った時に、本のEANコード(裏表紙のバーコード上側)を読み込めばすぐに判別できるCGIを……と思ったのだが。
まず、バーコードを読み込んだ後、それをコピーしてクリップボードに保存。それからCGIにアクセスして、今度はフォームに保存したEANコードをペースト、実行と言う手順を踏まねばならず、つか全然便利じゃねー。
完成したが、事実上失敗と言う例であった。

古本屋さんと話す

場所だけは知っていたが通勤ルートから外れていたため、今まで一度も行ったことがなかった古本屋に行ってみた。
その際、持っている本のデータベースの検索CGIを作り、それに京ぽんからアクセスして持ってるかどうかを確かめられるようにしてみた。全ての本のタイトルにフリガナ振るのは、さすがに疲れたが。
んで、もう少し生き延びたらヨーダそっくりなご主人のいる、個人経営の古本屋に入り、京ぽんでチェックしながら物色していると、そのご主人が話し掛けてきた。
「その携帯、何してんだ?」
正直に、持ってる物リストを作ってチェックできるようにしてると答えたら、一応それで満足したようだが、あわせてこんな話をしてきた。
なんか若い奴が一度やってきて、裏の倉庫を物色していった。次に来た時は複数連れだった。そいつらも倉庫に入ると、デジカメを取り出して本をバシャバシャ撮り始めたそうだ。(中身を撮ったのかは聞いてない。中身だったら、それはもうWebで売る目的としか思えない)
断りもないし一冊も買いもしねえと静かな怒りが伝わって来る逸話だった。
しかしご主人、時代の波は感じているらしく、現在商品をリスト化して古本サイトを開く予定だと言う。老いてなお盛んとはこのことか。
「値段もね。昔は格安で提供してたんだが、今はネットを回って相場を調べて、適正価格のぎりぎり下限をつけるようにしてるんだが、それでも昔よりは利が出るようになってなあ」
おいおいそれじゃネットの古書店はぼってるってことじゃないか。んーでも、amazonなんかじゃ1円の古本も多いからなあ*1
「昔は(一番近い政令指定都市)まで車でうろついてせどりなんかもしてんだが、店を構えてからは遠慮してるんだよ」
とか色々貴重なお話を聞かせてもらった。粋な古書店店主の体験談とか、面白そうじゃないか。
そんなこんなで小一時間。四方山話をしながら選んだ本を購入しつつ、「また来ます。サイト開いたらURL教えてください」と挨拶して退散。
実際、まだまだ本はありそうだったから、また行こうと思う。

*1:あれには(多分)カラクリがあって、一冊毎に300円の送料が追加されているので、複数購入+梱包料やらを節約することでその分の差額が古書店の懐に入っているのだろうけど

12桁のランダム文字列(forパスワード等)を吐くスクリプト

めもー!

use strict;
my @letter = ();
push @letter, ( 'a'..'z' );
push @letter, ( 'A'..'Z' );
push @letter, ( '0'..'9' );
my $length = scalar @letter;
my $result = '';
foreach ( 1..12 ) {
	$result .= $letter[int(rand()*$length)];
}
print $result;

2010-09-06追記

randを使うと、問題がありそうだから、重要な場所では使うべきではないです。
つまり、「Perlで」「rand()を」使っていると、再現される可能性が出てくるからです。
rand()の部分は、他のものを使うといいですよ、と。
404 Blog Not Found:perl - Math - Mersenne Twister を Pure Perlでとか。

携帯のバーコード読み取り。

QRコードが読める携帯電話だが、実は普通のバーコードも読めることに昨日気付いた。やってみたらできた。
なので、まず持ってる本データベースを作成し、次に本のISBNコード(EANコード)を入力すると、それを持っているか持っていないかを表示するCGIを作ってデータベースにかぶせた。
そして、携帯でアクセス。
つまり、本屋で「これ買ったかな俺」と疑問に思った時に、本のEANコード(裏表紙のバーコード上側)を読み込めばすぐに判別できるCGIを……と思ったのだが。
まず、バーコードを読み込んだ後、それをコピーしてクリップボードに保存。それからCGIにアクセスして、今度はフォームに保存したEANコードをペースト、実行と言う手順を踏まねばならず、つか全然便利じゃねー。
完成したが、事実上失敗と言う例であった。

古本屋さんと話す

場所だけは知っていたが通勤ルートから外れていたため、今まで一度も行ったことがなかった古本屋に行ってみた。
その際、持っている本のデータベースの検索CGIを作り、それに京ぽんからアクセスして持ってるかどうかを確かめられるようにしてみた。全ての本のタイトルにフリガナ振るのは、さすがに疲れたが。
んで、もう少し生き延びたらヨーダそっくりなご主人のいる、個人経営の古本屋に入り、京ぽんでチェックしながら物色していると、そのご主人が話し掛けてきた。
「その携帯、何してんだ?」
正直に、持ってる物リストを作ってチェックできるようにしてると答えたら、一応それで満足したようだが、あわせてこんな話をしてきた。
なんか若い奴が一度やってきて、裏の倉庫を物色していった。次に来た時は複数連れだった。そいつらも倉庫に入ると、デジカメを取り出して本をバシャバシャ撮り始めたそうだ。(中身を撮ったのかは聞いてない。中身だったら、それはもうWebで売る目的としか思えない)
断りもないし一冊も買いもしねえと静かな怒りが伝わって来る逸話だった。
しかしご主人、時代の波は感じているらしく、現在商品をリスト化して古本サイトを開く予定だと言う。老いてなお盛んとはこのことか。
「値段もね。昔は格安で提供してたんだが、今はネットを回って相場を調べて、適正価格のぎりぎり下限をつけるようにしてるんだが、それでも昔よりは利が出るようになってなあ」
おいおいそれじゃネットの古書店はぼってるってことじゃないか。んーでも、amazonなんかじゃ1円の古本も多いからなあ*1
「昔は(一番近い政令指定都市)まで車でうろついてせどりなんかもしてんだが、店を構えてからは遠慮してるんだよ」
とか色々貴重なお話を聞かせてもらった。粋な古書店店主の体験談とか、面白そうじゃないか。
そんなこんなで小一時間。四方山話をしながら選んだ本を購入しつつ、「また来ます。サイト開いたらURL教えてください」と挨拶して退散。
実際、まだまだ本はありそうだったから、また行こうと思う。

*1:あれには(多分)カラクリがあって、一冊毎に300円の送料が追加されているので、複数購入+梱包料やらを節約することでその分の差額が古書店の懐に入っているのだろうけど

12桁のランダム文字列(forパスワード等)を吐くスクリプト

めもー!

use strict;
my @letter = ();
push @letter, ( 'a'..'z' );
push @letter, ( 'A'..'Z' );
push @letter, ( '0'..'9' );
my $length = scalar @letter;
my $result = '';
foreach ( 1..12 ) {
	$result .= $letter[int(rand()*$length)];
}
print $result;

2010-09-06追記

randを使うと、問題がありそうだから、重要な場所では使うべきではないです。
つまり、「Perlで」「rand()を」使っていると、再現される可能性が出てくるからです。
rand()の部分は、他のものを使うといいですよ、と。
404 Blog Not Found:perl - Math - Mersenne Twister を Pure Perlでとか。

携帯のバーコード読み取り。

QRコードが読める携帯電話だが、実は普通のバーコードも読めることに昨日気付いた。やってみたらできた。
なので、まず持ってる本データベースを作成し、次に本のISBNコード(EANコード)を入力すると、それを持っているか持っていないかを表示するCGIを作ってデータベースにかぶせた。
そして、携帯でアクセス。
つまり、本屋で「これ買ったかな俺」と疑問に思った時に、本のEANコード(裏表紙のバーコード上側)を読み込めばすぐに判別できるCGIを……と思ったのだが。
まず、バーコードを読み込んだ後、それをコピーしてクリップボードに保存。それからCGIにアクセスして、今度はフォームに保存したEANコードをペースト、実行と言う手順を踏まねばならず、つか全然便利じゃねー。
完成したが、事実上失敗と言う例であった。

古本屋さんと話す

場所だけは知っていたが通勤ルートから外れていたため、今まで一度も行ったことがなかった古本屋に行ってみた。
その際、持っている本のデータベースの検索CGIを作り、それに京ぽんからアクセスして持ってるかどうかを確かめられるようにしてみた。全ての本のタイトルにフリガナ振るのは、さすがに疲れたが。
んで、もう少し生き延びたらヨーダそっくりなご主人のいる、個人経営の古本屋に入り、京ぽんでチェックしながら物色していると、そのご主人が話し掛けてきた。
「その携帯、何してんだ?」
正直に、持ってる物リストを作ってチェックできるようにしてると答えたら、一応それで満足したようだが、あわせてこんな話をしてきた。
なんか若い奴が一度やってきて、裏の倉庫を物色していった。次に来た時は複数連れだった。そいつらも倉庫に入ると、デジカメを取り出して本をバシャバシャ撮り始めたそうだ。(中身を撮ったのかは聞いてない。中身だったら、それはもうWebで売る目的としか思えない)
断りもないし一冊も買いもしねえと静かな怒りが伝わって来る逸話だった。
しかしご主人、時代の波は感じているらしく、現在商品をリスト化して古本サイトを開く予定だと言う。老いてなお盛んとはこのことか。
「値段もね。昔は格安で提供してたんだが、今はネットを回って相場を調べて、適正価格のぎりぎり下限をつけるようにしてるんだが、それでも昔よりは利が出るようになってなあ」
おいおいそれじゃネットの古書店はぼってるってことじゃないか。んーでも、amazonなんかじゃ1円の古本も多いからなあ*1
「昔は(一番近い政令指定都市)まで車でうろついてせどりなんかもしてんだが、店を構えてからは遠慮してるんだよ」
とか色々貴重なお話を聞かせてもらった。粋な古書店店主の体験談とか、面白そうじゃないか。
そんなこんなで小一時間。四方山話をしながら選んだ本を購入しつつ、「また来ます。サイト開いたらURL教えてください」と挨拶して退散。
実際、まだまだ本はありそうだったから、また行こうと思う。

*1:あれには(多分)カラクリがあって、一冊毎に300円の送料が追加されているので、複数購入+梱包料やらを節約することでその分の差額が古書店の懐に入っているのだろうけど

個人のパワーの限界を感じる

イミフwwwうはwwwwおkwwww 1995年河合塾模試の小論文にあった不気味なイラスト
これ、俺調べろとか言われても正直無理だったと思う。
塾に聞く時に、図書館の名前ちらつかせて安心感を与えるくらいしかできない。

シールはがし

良心的な利用者の方は、図書館から借りた本をこどもが破ったりすると、テープで補修して返してくれるのだが、厳密に言うと図書館にとってはありがた迷惑である。
何故と言うと、使っているのが市販のセロテープであり、粘着力や持久力の点で、図書館屋が使っている物に比べると大きく劣っているからだ。黄ばんだテープで子どもが継ぎ接ぎした本と言うのは、嫌がる人も多いんじゃないかな。
なので図書館では、副次的ながらテープはがしを使用する。
ドバーっとはがしたいテープにぶっかけて、指先でそっと剥がすとするすると剥げるものだ。で、揮発性が高いので染みになることも紙のページがふやけることもない。無論、後も残らない。
問題点があるとすれば、高い。その一点だ。
すると、こんなページをみつけた。→せどりで仕入れた本のテープはがし、汚れ落とし:せどり初心者のノウハウ
ダイソーの100円ライターオイルがてきめんに効く! 汚れ落としにも持ってこいだ!」
と言う趣旨なので、実際に買ってみた。
オイルライター用オイル
そして古本屋で買って来たで試してみる。紙製の値札シールにぶっかけてみると……ばっちり、簡単に剥げた。少なくとも、何もつけないで剥ごうとするよりは時間の節約になるし、跡が残らない。これは便利だ。まあ、もっと時間を節約したければ、ティッシュを用意するのがいい。
しかしこのアイテムを職場で使うのは難しいかも。
注意書きに「オイルライターの燃料専用。その他の用途には絶対使用しないでください」とあるからだ。役所で使うにはちょっとと思わせる。
ま、個人で使う分には自己責任で構わないとは思うけど。
※念のため。私は古本は買うばっかりです。金に困ってブックオフに持って行くことはありますが、せどったりはしていません。

個人のパワーの限界を感じる

イミフwwwうはwwwwおkwwww 1995年河合塾模試の小論文にあった不気味なイラスト
これ、俺調べろとか言われても正直無理だったと思う。
塾に聞く時に、図書館の名前ちらつかせて安心感を与えるくらいしかできない。

シールはがし

良心的な利用者の方は、図書館から借りた本をこどもが破ったりすると、テープで補修して返してくれるのだが、厳密に言うと図書館にとってはありがた迷惑である。
何故と言うと、使っているのが市販のセロテープであり、粘着力や持久力の点で、図書館屋が使っている物に比べると大きく劣っているからだ。黄ばんだテープで子どもが継ぎ接ぎした本と言うのは、嫌がる人も多いんじゃないかな。
なので図書館では、副次的ながらテープはがしを使用する。
ドバーっとはがしたいテープにぶっかけて、指先でそっと剥がすとするすると剥げるものだ。で、揮発性が高いので染みになることも紙のページがふやけることもない。無論、後も残らない。
問題点があるとすれば、高い。その一点だ。
すると、こんなページをみつけた。→せどりで仕入れた本のテープはがし、汚れ落とし:せどり初心者のノウハウ
ダイソーの100円ライターオイルがてきめんに効く! 汚れ落としにも持ってこいだ!」
と言う趣旨なので、実際に買ってみた。
オイルライター用オイル
そして古本屋で買って来たで試してみる。紙製の値札シールにぶっかけてみると……ばっちり、簡単に剥げた。少なくとも、何もつけないで剥ごうとするよりは時間の節約になるし、跡が残らない。これは便利だ。まあ、もっと時間を節約したければ、ティッシュを用意するのがいい。
しかしこのアイテムを職場で使うのは難しいかも。
注意書きに「オイルライターの燃料専用。その他の用途には絶対使用しないでください」とあるからだ。役所で使うにはちょっとと思わせる。
ま、個人で使う分には自己責任で構わないとは思うけど。
※念のため。私は古本は買うばっかりです。金に困ってブックオフに持って行くことはありますが、せどったりはしていません。

個人のパワーの限界を感じる

イミフwwwうはwwwwおkwwww 1995年河合塾模試の小論文にあった不気味なイラスト
これ、俺調べろとか言われても正直無理だったと思う。
塾に聞く時に、図書館の名前ちらつかせて安心感を与えるくらいしかできない。

シールはがし

良心的な利用者の方は、図書館から借りた本をこどもが破ったりすると、テープで補修して返してくれるのだが、厳密に言うと図書館にとってはありがた迷惑である。
何故と言うと、使っているのが市販のセロテープであり、粘着力や持久力の点で、図書館屋が使っている物に比べると大きく劣っているからだ。黄ばんだテープで子どもが継ぎ接ぎした本と言うのは、嫌がる人も多いんじゃないかな。
なので図書館では、副次的ながらテープはがしを使用する。
ドバーっとはがしたいテープにぶっかけて、指先でそっと剥がすとするすると剥げるものだ。で、揮発性が高いので染みになることも紙のページがふやけることもない。無論、後も残らない。
問題点があるとすれば、高い。その一点だ。
すると、こんなページをみつけた。→せどりで仕入れた本のテープはがし、汚れ落とし:せどり初心者のノウハウ
ダイソーの100円ライターオイルがてきめんに効く! 汚れ落としにも持ってこいだ!」
と言う趣旨なので、実際に買ってみた。
オイルライター用オイル
そして古本屋で買って来たで試してみる。紙製の値札シールにぶっかけてみると……ばっちり、簡単に剥げた。少なくとも、何もつけないで剥ごうとするよりは時間の節約になるし、跡が残らない。これは便利だ。まあ、もっと時間を節約したければ、ティッシュを用意するのがいい。
しかしこのアイテムを職場で使うのは難しいかも。
注意書きに「オイルライターの燃料専用。その他の用途には絶対使用しないでください」とあるからだ。役所で使うにはちょっとと思わせる。
ま、個人で使う分には自己責任で構わないとは思うけど。
※念のため。私は古本は買うばっかりです。金に困ってブックオフに持って行くことはありますが、せどったりはしていません。

善意への期待

だから中止か - 書店員の店売配達日記

患者さんのため、(中略)雑誌を備えているが、その雑誌が次々と無くなるそうだ。
棚を見せてもらうと成る程キレイに・・・無い。
それぞれ防衛のため雑誌にネームを入れたり、注意書きを付けたりしていたが効果はなかったらしい。

うちでも、小児科を中心とした病院に、団体貸出を強化しようって話をすすめている。
本来は、「入院患者さん相手の読み聞かせやお話会用途」みたいなことを想定してたんだが、病院側が「待合室に置く文庫」として扱っても法的な問題はない。それも含めての貸出の推進活動なのだが、ただし、貸し出した本が戻ってくれば、と言う前提がつく。
まあその。貸し出した本をなくして全部新品にして返してくれると言うなら、まだ慰められる話だが、何十冊もの絵本や児童書を装備する手間を考えると、それも手放しには喜べない。ブックカバー、高いんだよ?
なんにせよ、NHKが先日報じたように、図書館の資料に対する利用者のモラルは、最初からないことを前提に活動せねばならん訳で。せちがらいのう。
推進活動も、図書館が無駄な組織ではないことをアピールするためのデモンストレーションの要素がないとは言わないが、しかし俺個人の本心ではあまり推進されるのもどうかと思っている。みんな本を大切にしようよ!

図書館は検閲をするか

産経ニュース

読売新聞を閲覧制限 大阪・豊中の図書館

 山口県周南市の徳山工業高専5年、中谷歩さん(20)殺害事件にからみ、大阪府豊中市の市立図書館が、殺人容疑で指名手配され7日に遺体で見つかった同級生の男子学生(19)の実名を掲載した読売新聞8日付朝刊と夕刊を一時、利用者に閲覧させないようにしていたことが11日、分かった。館長らが9日午後に緊急会議を開き、10日以降はこの措置を解除したという。図書館で新聞の閲覧が制限されたケースはこれまでにないとみられ、関係者からは「検閲になりかねない」と批判の声が上がっている。

 豊中市などによると、9つある市立図書館では、発行日の8日は通常通りに扱っていたが、9日になって実名と顔写真が掲載された8日付朝刊と、実名が何度も登場した8日夕刊を引き上げ、閲覧できないようにした。

 さらに、実名が1回だけ載った9日付朝刊は実名部分にシールを貼って閲覧できるようにし、「少年法の趣旨からただいま引き上げて、取り扱いについて検討している」とのお断りを張り出したという。

 市立図書館の総括責任者でもある市立岡町図書館の谷垣笑子館長は「8日の段階では各館長と連絡を取り合ったが、具体的な対応は協議しなかった。しかし、これまでは少年法に基づき、雑誌に少年の実名報道があった場合はすべて閲覧不可としてきた前例もあり、9日午後に緊急会議を開くことを決めた」と説明。

 このうえで、「とりあえずは協議が終わるまで閲覧させるべきではないと考え、9日朝に対応を各館長に指示した。会議では、9日付の新聞各紙がそれぞれの見解を掲載していたことや、容疑者が自殺したというこれまでにないケースであることから、10日以降は通常通りにすることを決定した」としている。

 男子学生をめぐっては、7日午後に死亡が確認されたことを受け、読売新聞が8日付朝刊に「少年の更生を図る見地で氏名などの記事掲載を禁じている少年法の規定の対象外となったと判断したことに加え、事件の凶悪さや19歳という年齢などを考慮した」とのおことわりとともに、実名と顔写真を掲載していた。

 日本図書館協会(東京)の「図書館の自由に関する宣言」には、「正当な理由がないかぎり、ある種の資料を特別扱いしたり、資料の内容に手を加えたり、書架から撤去したり、廃棄したりはしない」と明記。新聞の閲覧を制限した例は「これまでにない」という。

 松岡要事務局長は「プライバシーの保護は大切だが、少年法の解釈をもって閲覧を規制するという『司法的行為』を図書館が行うことはありえない。検閲にもなりかねない危険な行為。記事についての判断は国民や読者がすべきことであり、図書館はむしろ、知る自由を後押しすべきではないか」と話している。

【2006/09/12 東京朝刊から】

(09/12 08:57)

俺の意見としては、限りなく検閲に近いグレーだと思うがねえ。言い訳を用意していただけマシかも。
特定の記事に制限をすると言うことは、前提として記事の内容判断をしていることになる。これはつまり、「図書館は価値判断をしない」と言う原則に反しているだろう。いくらなんでも。
行政的判断はそれぞれの行政機関がするだろう。それらの行政機関が文句を言って来てから(つまりもし揉めた時に道連れにできる相手を作ってから)、制限をするべきだろう。ただ、記事を見て図書館側から非公式に「これどうよ、見せてもいいのかよ」と該当行政機関に打診するのはありだろう。非公式と言うのがポイントだな。記録に残らないし、公式には図書館外の機関が最初に声を挙げたことになり、そちらのメンツも立つからだ。ただし、もし「聞いてない」とかバックレられた時のために、連絡をしたこと自体は記録に取っておくべきだが。
ただしこれは俺の意見であって、現場は館長が仕切るのであり、館長が図書館の原則に詳しくなければそれまでだ。
実際、数年前に、新潮あたりが回収の憂き目にあったことがある。実はこの回収バージョンの新潮はうちに納品された後だったのだが、当時の館長が公開しないことにしてしまった。自治体住民からのツッコミはなかったからよかったようなものの、一歩間違えれば教育委員会の人事が一新する事態になっていかたも知れない事態だ。保身のために行ったはずなのに、何故か危ない橋を渡ることに。わっかんねえ。なんで下手な保身はむしろ危険だってことがわからないのかわかんねえ。
P.S.本題を忘れてた。
なんかうちはそういうことやってないかどうか聞きに、どっかの新聞記者が来たような。密室だったからわかんなーい。

検閲もう1題

Tokyo Fuku-blog: 検閲じいさん、図書館の本を塗りつぶしまくり
……検閲っつーか。ただの毀損じゃ? ていうかそういうことにさせてくれ。こんなのを検閲とか言うのはさすがに検閲に失礼だ。
自分が読む本に自主的に修正をするのはいい(くまのプー太郎であったネタ。自主規制オヤジ)。いいけど、それだって充分奇矯な行為だと思う。本の製作者に対する敬意がないってことだろう。何故、ありのままに受け止められないのだ? しかしこれが他人も読む本に対して行われたなら、ほんとただの迷惑だ。

そう言えば。

http://www.13hz.jp/2006/09/post_678c.html
どっかで高速な遣り方ってのを読んだなあ。
同じデータベースをHDDとメモリーに構築する。(正確には、HDD上のデータベースをメモリーにコピーする)。
SELECT系は全て高速なメモリー上のデータベースに投げる。その他のINSERT,UPDATE,DELETE系は両方に同じSQL文を投げる。メモリー上は高速に処理され、HDD上は低速だがゆっくり処理される。
マシンがこけた時、メモリー上のデータベースはぶっとぶが、HDD上のデータベースは生き残る(はず)。
そんな仕組みを読んだ覚えがある。
でもまあ、そんなのは自鯖組んでからの話だよな。

善意への期待

だから中止か - 書店員の店売配達日記

患者さんのため、(中略)雑誌を備えているが、その雑誌が次々と無くなるそうだ。
棚を見せてもらうと成る程キレイに・・・無い。
それぞれ防衛のため雑誌にネームを入れたり、注意書きを付けたりしていたが効果はなかったらしい。

うちでも、小児科を中心とした病院に、団体貸出を強化しようって話をすすめている。
本来は、「入院患者さん相手の読み聞かせやお話会用途」みたいなことを想定してたんだが、病院側が「待合室に置く文庫」として扱っても法的な問題はない。それも含めての貸出の推進活動なのだが、ただし、貸し出した本が戻ってくれば、と言う前提がつく。
まあその。貸し出した本をなくして全部新品にして返してくれると言うなら、まだ慰められる話だが、何十冊もの絵本や児童書を装備する手間を考えると、それも手放しには喜べない。ブックカバー、高いんだよ?
なんにせよ、NHKが先日報じたように、図書館の資料に対する利用者のモラルは、最初からないことを前提に活動せねばならん訳で。せちがらいのう。
推進活動も、図書館が無駄な組織ではないことをアピールするためのデモンストレーションの要素がないとは言わないが、しかし俺個人の本心ではあまり推進されるのもどうかと思っている。みんな本を大切にしようよ!

図書館は検閲をするか

産経ニュース

読売新聞を閲覧制限 大阪・豊中の図書館

 山口県周南市の徳山工業高専5年、中谷歩さん(20)殺害事件にからみ、大阪府豊中市の市立図書館が、殺人容疑で指名手配され7日に遺体で見つかった同級生の男子学生(19)の実名を掲載した読売新聞8日付朝刊と夕刊を一時、利用者に閲覧させないようにしていたことが11日、分かった。館長らが9日午後に緊急会議を開き、10日以降はこの措置を解除したという。図書館で新聞の閲覧が制限されたケースはこれまでにないとみられ、関係者からは「検閲になりかねない」と批判の声が上がっている。

 豊中市などによると、9つある市立図書館では、発行日の8日は通常通りに扱っていたが、9日になって実名と顔写真が掲載された8日付朝刊と、実名が何度も登場した8日夕刊を引き上げ、閲覧できないようにした。

 さらに、実名が1回だけ載った9日付朝刊は実名部分にシールを貼って閲覧できるようにし、「少年法の趣旨からただいま引き上げて、取り扱いについて検討している」とのお断りを張り出したという。

 市立図書館の総括責任者でもある市立岡町図書館の谷垣笑子館長は「8日の段階では各館長と連絡を取り合ったが、具体的な対応は協議しなかった。しかし、これまでは少年法に基づき、雑誌に少年の実名報道があった場合はすべて閲覧不可としてきた前例もあり、9日午後に緊急会議を開くことを決めた」と説明。

 このうえで、「とりあえずは協議が終わるまで閲覧させるべきではないと考え、9日朝に対応を各館長に指示した。会議では、9日付の新聞各紙がそれぞれの見解を掲載していたことや、容疑者が自殺したというこれまでにないケースであることから、10日以降は通常通りにすることを決定した」としている。

 男子学生をめぐっては、7日午後に死亡が確認されたことを受け、読売新聞が8日付朝刊に「少年の更生を図る見地で氏名などの記事掲載を禁じている少年法の規定の対象外となったと判断したことに加え、事件の凶悪さや19歳という年齢などを考慮した」とのおことわりとともに、実名と顔写真を掲載していた。

 日本図書館協会(東京)の「図書館の自由に関する宣言」には、「正当な理由がないかぎり、ある種の資料を特別扱いしたり、資料の内容に手を加えたり、書架から撤去したり、廃棄したりはしない」と明記。新聞の閲覧を制限した例は「これまでにない」という。

 松岡要事務局長は「プライバシーの保護は大切だが、少年法の解釈をもって閲覧を規制するという『司法的行為』を図書館が行うことはありえない。検閲にもなりかねない危険な行為。記事についての判断は国民や読者がすべきことであり、図書館はむしろ、知る自由を後押しすべきではないか」と話している。

【2006/09/12 東京朝刊から】

(09/12 08:57)

俺の意見としては、限りなく検閲に近いグレーだと思うがねえ。言い訳を用意していただけマシかも。
特定の記事に制限をすると言うことは、前提として記事の内容判断をしていることになる。これはつまり、「図書館は価値判断をしない」と言う原則に反しているだろう。いくらなんでも。
行政的判断はそれぞれの行政機関がするだろう。それらの行政機関が文句を言って来てから(つまりもし揉めた時に道連れにできる相手を作ってから)、制限をするべきだろう。ただ、記事を見て図書館側から非公式に「これどうよ、見せてもいいのかよ」と該当行政機関に打診するのはありだろう。非公式と言うのがポイントだな。記録に残らないし、公式には図書館外の機関が最初に声を挙げたことになり、そちらのメンツも立つからだ。ただし、もし「聞いてない」とかバックレられた時のために、連絡をしたこと自体は記録に取っておくべきだが。
ただしこれは俺の意見であって、現場は館長が仕切るのであり、館長が図書館の原則に詳しくなければそれまでだ。
実際、数年前に、新潮あたりが回収の憂き目にあったことがある。実はこの回収バージョンの新潮はうちに納品された後だったのだが、当時の館長が公開しないことにしてしまった。自治体住民からのツッコミはなかったからよかったようなものの、一歩間違えれば教育委員会の人事が一新する事態になっていかたも知れない事態だ。保身のために行ったはずなのに、何故か危ない橋を渡ることに。わっかんねえ。なんで下手な保身はむしろ危険だってことがわからないのかわかんねえ。
P.S.本題を忘れてた。
なんかうちはそういうことやってないかどうか聞きに、どっかの新聞記者が来たような。密室だったからわかんなーい。

検閲もう1題

Tokyo Fuku-blog: 検閲じいさん、図書館の本を塗りつぶしまくり
……検閲っつーか。ただの毀損じゃ? ていうかそういうことにさせてくれ。こんなのを検閲とか言うのはさすがに検閲に失礼だ。
自分が読む本に自主的に修正をするのはいい(くまのプー太郎であったネタ。自主規制オヤジ)。いいけど、それだって充分奇矯な行為だと思う。本の製作者に対する敬意がないってことだろう。何故、ありのままに受け止められないのだ? しかしこれが他人も読む本に対して行われたなら、ほんとただの迷惑だ。

そう言えば。

http://www.13hz.jp/2006/09/post_678c.html
どっかで高速な遣り方ってのを読んだなあ。
同じデータベースをHDDとメモリーに構築する。(正確には、HDD上のデータベースをメモリーにコピーする)。
SELECT系は全て高速なメモリー上のデータベースに投げる。その他のINSERT,UPDATE,DELETE系は両方に同じSQL文を投げる。メモリー上は高速に処理され、HDD上は低速だがゆっくり処理される。
マシンがこけた時、メモリー上のデータベースはぶっとぶが、HDD上のデータベースは生き残る(はず)。
そんな仕組みを読んだ覚えがある。
でもまあ、そんなのは自鯖組んでからの話だよな。

善意への期待

だから中止か - 書店員の店売配達日記

患者さんのため、(中略)雑誌を備えているが、その雑誌が次々と無くなるそうだ。
棚を見せてもらうと成る程キレイに・・・無い。
それぞれ防衛のため雑誌にネームを入れたり、注意書きを付けたりしていたが効果はなかったらしい。

うちでも、小児科を中心とした病院に、団体貸出を強化しようって話をすすめている。
本来は、「入院患者さん相手の読み聞かせやお話会用途」みたいなことを想定してたんだが、病院側が「待合室に置く文庫」として扱っても法的な問題はない。それも含めての貸出の推進活動なのだが、ただし、貸し出した本が戻ってくれば、と言う前提がつく。
まあその。貸し出した本をなくして全部新品にして返してくれると言うなら、まだ慰められる話だが、何十冊もの絵本や児童書を装備する手間を考えると、それも手放しには喜べない。ブックカバー、高いんだよ?
なんにせよ、NHKが先日報じたように、図書館の資料に対する利用者のモラルは、最初からないことを前提に活動せねばならん訳で。せちがらいのう。
推進活動も、図書館が無駄な組織ではないことをアピールするためのデモンストレーションの要素がないとは言わないが、しかし俺個人の本心ではあまり推進されるのもどうかと思っている。みんな本を大切にしようよ!

図書館は検閲をするか

産経ニュース

読売新聞を閲覧制限 大阪・豊中の図書館

 山口県周南市の徳山工業高専5年、中谷歩さん(20)殺害事件にからみ、大阪府豊中市の市立図書館が、殺人容疑で指名手配され7日に遺体で見つかった同級生の男子学生(19)の実名を掲載した読売新聞8日付朝刊と夕刊を一時、利用者に閲覧させないようにしていたことが11日、分かった。館長らが9日午後に緊急会議を開き、10日以降はこの措置を解除したという。図書館で新聞の閲覧が制限されたケースはこれまでにないとみられ、関係者からは「検閲になりかねない」と批判の声が上がっている。

 豊中市などによると、9つある市立図書館では、発行日の8日は通常通りに扱っていたが、9日になって実名と顔写真が掲載された8日付朝刊と、実名が何度も登場した8日夕刊を引き上げ、閲覧できないようにした。

 さらに、実名が1回だけ載った9日付朝刊は実名部分にシールを貼って閲覧できるようにし、「少年法の趣旨からただいま引き上げて、取り扱いについて検討している」とのお断りを張り出したという。

 市立図書館の総括責任者でもある市立岡町図書館の谷垣笑子館長は「8日の段階では各館長と連絡を取り合ったが、具体的な対応は協議しなかった。しかし、これまでは少年法に基づき、雑誌に少年の実名報道があった場合はすべて閲覧不可としてきた前例もあり、9日午後に緊急会議を開くことを決めた」と説明。

 このうえで、「とりあえずは協議が終わるまで閲覧させるべきではないと考え、9日朝に対応を各館長に指示した。会議では、9日付の新聞各紙がそれぞれの見解を掲載していたことや、容疑者が自殺したというこれまでにないケースであることから、10日以降は通常通りにすることを決定した」としている。

 男子学生をめぐっては、7日午後に死亡が確認されたことを受け、読売新聞が8日付朝刊に「少年の更生を図る見地で氏名などの記事掲載を禁じている少年法の規定の対象外となったと判断したことに加え、事件の凶悪さや19歳という年齢などを考慮した」とのおことわりとともに、実名と顔写真を掲載していた。

 日本図書館協会(東京)の「図書館の自由に関する宣言」には、「正当な理由がないかぎり、ある種の資料を特別扱いしたり、資料の内容に手を加えたり、書架から撤去したり、廃棄したりはしない」と明記。新聞の閲覧を制限した例は「これまでにない」という。

 松岡要事務局長は「プライバシーの保護は大切だが、少年法の解釈をもって閲覧を規制するという『司法的行為』を図書館が行うことはありえない。検閲にもなりかねない危険な行為。記事についての判断は国民や読者がすべきことであり、図書館はむしろ、知る自由を後押しすべきではないか」と話している。

【2006/09/12 東京朝刊から】

(09/12 08:57)

俺の意見としては、限りなく検閲に近いグレーだと思うがねえ。言い訳を用意していただけマシかも。
特定の記事に制限をすると言うことは、前提として記事の内容判断をしていることになる。これはつまり、「図書館は価値判断をしない」と言う原則に反しているだろう。いくらなんでも。
行政的判断はそれぞれの行政機関がするだろう。それらの行政機関が文句を言って来てから(つまりもし揉めた時に道連れにできる相手を作ってから)、制限をするべきだろう。ただ、記事を見て図書館側から非公式に「これどうよ、見せてもいいのかよ」と該当行政機関に打診するのはありだろう。非公式と言うのがポイントだな。記録に残らないし、公式には図書館外の機関が最初に声を挙げたことになり、そちらのメンツも立つからだ。ただし、もし「聞いてない」とかバックレられた時のために、連絡をしたこと自体は記録に取っておくべきだが。
ただしこれは俺の意見であって、現場は館長が仕切るのであり、館長が図書館の原則に詳しくなければそれまでだ。
実際、数年前に、新潮あたりが回収の憂き目にあったことがある。実はこの回収バージョンの新潮はうちに納品された後だったのだが、当時の館長が公開しないことにしてしまった。自治体住民からのツッコミはなかったからよかったようなものの、一歩間違えれば教育委員会の人事が一新する事態になっていかたも知れない事態だ。保身のために行ったはずなのに、何故か危ない橋を渡ることに。わっかんねえ。なんで下手な保身はむしろ危険だってことがわからないのかわかんねえ。
P.S.本題を忘れてた。
なんかうちはそういうことやってないかどうか聞きに、どっかの新聞記者が来たような。密室だったからわかんなーい。

検閲もう1題

Tokyo Fuku-blog: 検閲じいさん、図書館の本を塗りつぶしまくり
……検閲っつーか。ただの毀損じゃ? ていうかそういうことにさせてくれ。こんなのを検閲とか言うのはさすがに検閲に失礼だ。
自分が読む本に自主的に修正をするのはいい(くまのプー太郎であったネタ。自主規制オヤジ)。いいけど、それだって充分奇矯な行為だと思う。本の製作者に対する敬意がないってことだろう。何故、ありのままに受け止められないのだ? しかしこれが他人も読む本に対して行われたなら、ほんとただの迷惑だ。

そう言えば。

http://www.13hz.jp/2006/09/post_678c.html
どっかで高速な遣り方ってのを読んだなあ。
同じデータベースをHDDとメモリーに構築する。(正確には、HDD上のデータベースをメモリーにコピーする)。
SELECT系は全て高速なメモリー上のデータベースに投げる。その他のINSERT,UPDATE,DELETE系は両方に同じSQL文を投げる。メモリー上は高速に処理され、HDD上は低速だがゆっくり処理される。
マシンがこけた時、メモリー上のデータベースはぶっとぶが、HDD上のデータベースは生き残る(はず)。
そんな仕組みを読んだ覚えがある。
でもまあ、そんなのは自鯖組んでからの話だよな。

Ver2.80リリース

きた - senzogawaのNな日々
ほうほうほう、なるほど。
ちょっと試してみた。

*define
game
*start
lsp2 0,":s/32,32,0;#FFFFFF日本語でおけ",320,240,100,100,0,255
bar 0,50,0,240,640,20,100,#0000FF
prnum 0,50,260,240,32,32,#00FF00
print 1
日本語でおけっていってるだろ!
日本語でおけっていってるだろ!
日本語でおけっていってるだろ!
日本語でおけっていってるだろ!
日本語でおけっていってるだろ!
日本語でおけっていってるだろ!
日本語でおけっていってるだろ!
日本語でおけっていってるだろ!
@
end

こんなスクリプトを走らせると、

こんな結果に。
えーとまあつまり、

(画面手前)テキスト表示レイヤー>prnumレイヤー>barレイヤー>lsp2レイヤー>lspレイヤー(途中で立ち絵レイヤー)>背景レイヤー(画面奥)

となってる訳だ。
よし、引き続き実験に入る。

アイデンティティ

【書籍】・「なぜ人はエイリアンに誘拐されたと思うのか」 スーザン・A・クランシー(2006、ハヤカワ文庫): ふぬけ共和国blog
人間はニーチェ言うところの超人ではないので、必ずなんらかの根幹を必要とする。
本来は、どんな根幹を持っていようと迷惑にならない限りは放っておいても構わないはず。(少なくともそれが民主主義の標榜するところ)
問題は、自分のは自分のとして大事に持っておけばいいものを、他人の根幹を自分のと交換してやろうとするお節介な連中がいることだ。
一方で民主主義の誤謬にも注意しなければならない。自分の意見が他人のどんな意見とも負けず劣らず立派だと考えるのは、ちょっと待った方がいい。自分は本当に対象についてよく知っているのか、ソクラテスの如く考えてみたい。

AA記法

アスキーアートを簡単にきれいに表示するaa記法 - はてなダイアリー日記
試してみた。

   カチャ        ペルソナァァァッ!!
     ;y=ー( ゚д゚)
     \/| y |)


     ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
     \/| y |)

              △
            ( ゚д゚ )
              |ヘ |ヽ
.            ノ,,ノ
     ;y=ー( ゚д゚)
     \/| y |)

              △
            ( ゚∀゚ )ノシ
              |ヘ |
.            ノ,,ノ
     ;y=ー( ゚∀゚ )ノシ
     \/| y | 

あっはっは、こりゃーえーわ。

ver2.80続き

今回追加された命令は本当にこれだけのようで、getspmode2のような命令は全く増えていないようだ。ガハーン。すぐに追加を望むものなりなりなり。
そして相変わらずaddnsadirは動いてないし、nsadirは存在すら忘れられていたりする。(エラーになる)これは困るなあ。

まぬある

ある仕事を定型化するため、マニュアルを書いた。箇条書きで番号つけて順番にやればいーじゃん的に作ったのだが、没を食らった。
「なあ。これでさあ。今年やってきたばかりの定年まで後3年の職員がわかると思うか?」
反論できなかった。
イライラしながら画面キャプいっぱいのマニュアルを作った。A4三分の一に収まっていた内容がA4で5ページに膨れ上がった。オーケーが出た。
「でもこれくらいしなきゃわかってくれなんだよね」
その主張はわかるけど疲れる。

ネットワーク業者

分館間の本のやりとりは、民間の業者さんにお願いしている。
一つの分館との間に週に二往復するのが契約内容だ。
しかし。
恐るべきことに来なかったり、約束の日を守らなかったりするのだ最近。
それでどういうことかと上の人が青筋立てて電話してみると……。
「(週の最初の往復をしなかった理由が)どうせもう一度いくんだからいいじゃないか」
「(遅れた理由が)量が少ないから後回しに」
ブチ切れである。
どこの小学生の言い訳だそれは。
やったのは下請けなので、契約した元請けに対して文句を言う。来年は契約に下請け禁止条項か遅延禁止条項を追加すべきだな。

Ver2.80リリース

きた - senzogawaのNな日々
ほうほうほう、なるほど。
ちょっと試してみた。

*define
game
*start
lsp2 0,":s/32,32,0;#FFFFFF日本語でおけ",320,240,100,100,0,255
bar 0,50,0,240,640,20,100,#0000FF
prnum 0,50,260,240,32,32,#00FF00
print 1
日本語でおけっていってるだろ!
日本語でおけっていってるだろ!
日本語でおけっていってるだろ!
日本語でおけっていってるだろ!
日本語でおけっていってるだろ!
日本語でおけっていってるだろ!
日本語でおけっていってるだろ!
日本語でおけっていってるだろ!
@
end

こんなスクリプトを走らせると、

こんな結果に。
えーとまあつまり、

(画面手前)テキスト表示レイヤー>prnumレイヤー>barレイヤー>lsp2レイヤー>lspレイヤー(途中で立ち絵レイヤー)>背景レイヤー(画面奥)

となってる訳だ。
よし、引き続き実験に入る。

ver2.80続き

今回追加された命令は本当にこれだけのようで、getspmode2のような命令は全く増えていないようだ。ガハーン。すぐに追加を望むものなりなりなり。
そして相変わらずaddnsadirは動いてないし、nsadirは存在すら忘れられていたりする。(エラーになる)これは困るなあ。

アイデンティティ

【書籍】・「なぜ人はエイリアンに誘拐されたと思うのか」 スーザン・A・クランシー(2006、ハヤカワ文庫): ふぬけ共和国blog
人間はニーチェ言うところの超人ではないので、必ずなんらかの根幹を必要とする。
本来は、どんな根幹を持っていようと迷惑にならない限りは放っておいても構わないはず。(少なくともそれが民主主義の標榜するところ)
問題は、自分のは自分のとして大事に持っておけばいいものを、他人の根幹を自分のと交換してやろうとするお節介な連中がいることだ。
一方で民主主義の誤謬にも注意しなければならない。自分の意見が他人のどんな意見とも負けず劣らず立派だと考えるのは、ちょっと待った方がいい。自分は本当に対象についてよく知っているのか、ソクラテスの如く考えてみたい。

AA記法

アスキーアートを簡単にきれいに表示するaa記法 - はてなダイアリー日記
試してみた。

   カチャ        ペルソナァァァッ!!
     ;y=ー( ゚д゚)
     \/| y |)


     ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
     \/| y |)

              △
            ( ゚д゚ )
              |ヘ |ヽ
.            ノ,,ノ
     ;y=ー( ゚д゚)
     \/| y |)

              △
            ( ゚∀゚ )ノシ
              |ヘ |
.            ノ,,ノ
     ;y=ー( ゚∀゚ )ノシ
     \/| y | 

あっはっは、こりゃーえーわ。

まぬある

ある仕事を定型化するため、マニュアルを書いた。箇条書きで番号つけて順番にやればいーじゃん的に作ったのだが、没を食らった。
「なあ。これでさあ。今年やってきたばかりの定年まで後3年の職員がわかると思うか?」
反論できなかった。
イライラしながら画面キャプいっぱいのマニュアルを作った。A4三分の一に収まっていた内容がA4で5ページに膨れ上がった。オーケーが出た。
「でもこれくらいしなきゃわかってくれなんだよね」
その主張はわかるけど疲れる。

ネットワーク業者

分館間の本のやりとりは、民間の業者さんにお願いしている。
一つの分館との間に週に二往復するのが契約内容だ。
しかし。
恐るべきことに来なかったり、約束の日を守らなかったりするのだ最近。
それでどういうことかと上の人が青筋立てて電話してみると……。
「(週の最初の往復をしなかった理由が)どうせもう一度いくんだからいいじゃないか」
「(遅れた理由が)量が少ないから後回しに」
ブチ切れである。
どこの小学生の言い訳だそれは。
やったのは下請けなので、契約した元請けに対して文句を言う。来年は契約に下請け禁止条項か遅延禁止条項を追加すべきだな。

Ver2.80リリース

きた - senzogawaのNな日々
ほうほうほう、なるほど。
ちょっと試してみた。

*define
game
*start
lsp2 0,":s/32,32,0;#FFFFFF日本語でおけ",320,240,100,100,0,255
bar 0,50,0,240,640,20,100,#0000FF
prnum 0,50,260,240,32,32,#00FF00
print 1
日本語でおけっていってるだろ!
日本語でおけっていってるだろ!
日本語でおけっていってるだろ!
日本語でおけっていってるだろ!
日本語でおけっていってるだろ!
日本語でおけっていってるだろ!
日本語でおけっていってるだろ!
日本語でおけっていってるだろ!
@
end

こんなスクリプトを走らせると、

こんな結果に。
えーとまあつまり、

(画面手前)テキスト表示レイヤー>prnumレイヤー>barレイヤー>lsp2レイヤー>lspレイヤー(途中で立ち絵レイヤー)>背景レイヤー(画面奥)

となってる訳だ。
よし、引き続き実験に入る。

ver2.80続き

今回追加された命令は本当にこれだけのようで、getspmode2のような命令は全く増えていないようだ。ガハーン。すぐに追加を望むものなりなりなり。
そして相変わらずaddnsadirは動いてないし、nsadirは存在すら忘れられていたりする。(エラーになる)これは困るなあ。

アイデンティティ

【書籍】・「なぜ人はエイリアンに誘拐されたと思うのか」 スーザン・A・クランシー(2006、ハヤカワ文庫): ふぬけ共和国blog
人間はニーチェ言うところの超人ではないので、必ずなんらかの根幹を必要とする。
本来は、どんな根幹を持っていようと迷惑にならない限りは放っておいても構わないはず。(少なくともそれが民主主義の標榜するところ)
問題は、自分のは自分のとして大事に持っておけばいいものを、他人の根幹を自分のと交換してやろうとするお節介な連中がいることだ。
一方で民主主義の誤謬にも注意しなければならない。自分の意見が他人のどんな意見とも負けず劣らず立派だと考えるのは、ちょっと待った方がいい。自分は本当に対象についてよく知っているのか、ソクラテスの如く考えてみたい。

AA記法

アスキーアートを簡単にきれいに表示するaa記法 - はてなダイアリー日記
試してみた。

   カチャ        ペルソナァァァッ!!
     ;y=ー( ゚д゚)
     \/| y |)


     ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
     \/| y |)

              △
            ( ゚д゚ )
              |ヘ |ヽ
.            ノ,,ノ
     ;y=ー( ゚д゚)
     \/| y |)

              △
            ( ゚∀゚ )ノシ
              |ヘ |
.            ノ,,ノ
     ;y=ー( ゚∀゚ )ノシ
     \/| y | 

あっはっは、こりゃーえーわ。

まぬある

ある仕事を定型化するため、マニュアルを書いた。箇条書きで番号つけて順番にやればいーじゃん的に作ったのだが、没を食らった。
「なあ。これでさあ。今年やってきたばかりの定年まで後3年の職員がわかると思うか?」
反論できなかった。
イライラしながら画面キャプいっぱいのマニュアルを作った。A4三分の一に収まっていた内容がA4で5ページに膨れ上がった。オーケーが出た。
「でもこれくらいしなきゃわかってくれなんだよね」
その主張はわかるけど疲れる。

ネットワーク業者

分館間の本のやりとりは、民間の業者さんにお願いしている。
一つの分館との間に週に二往復するのが契約内容だ。
しかし。
恐るべきことに来なかったり、約束の日を守らなかったりするのだ最近。
それでどういうことかと上の人が青筋立てて電話してみると……。
「(週の最初の往復をしなかった理由が)どうせもう一度いくんだからいいじゃないか」
「(遅れた理由が)量が少ないから後回しに」
ブチ切れである。
どこの小学生の言い訳だそれは。
やったのは下請けなので、契約した元請けに対して文句を言う。来年は契約に下請け禁止条項か遅延禁止条項を追加すべきだな。

海外からも

http://errorpage.comcast.net/?cat=web&con=dc&safe=on&q=freesexstories
SPAMコメントが引っかかってるだけなんだが、なんでアメリカのケーブルテレビの検索エンジンにつかまってるんだろう。
Comcast

つづきつづき

タラ・ダンカン〈3〉魔法の王杖〈上〉

タラ・ダンカン〈3〉魔法の王杖〈上〉

タラ・ダンカン〈3〉魔法の王杖〈下〉

タラ・ダンカン〈3〉魔法の王杖〈下〉

まあそのほんと、相変わらず表紙だけは豪華で中に挿絵は全くないんですけどね。いっそホントいさぎいいなあ。

海外からも

http://errorpage.comcast.net/?cat=web&con=dc&safe=on&q=freesexstories
SPAMコメントが引っかかってるだけなんだが、なんでアメリカのケーブルテレビの検索エンジンにつかまってるんだろう。
Comcast

つづきつづき

タラ・ダンカン〈3〉魔法の王杖〈上〉

タラ・ダンカン〈3〉魔法の王杖〈上〉

タラ・ダンカン〈3〉魔法の王杖〈下〉

タラ・ダンカン〈3〉魔法の王杖〈下〉

まあそのほんと、相変わらず表紙だけは豪華で中に挿絵は全くないんですけどね。いっそホントいさぎいいなあ。

海外からも

http://errorpage.comcast.net/?cat=web&con=dc&safe=on&q=freesexstories
SPAMコメントが引っかかってるだけなんだが、なんでアメリカのケーブルテレビの検索エンジンにつかまってるんだろう。
Comcast

つづきつづき

タラ・ダンカン〈3〉魔法の王杖〈上〉

タラ・ダンカン〈3〉魔法の王杖〈上〉

タラ・ダンカン〈3〉魔法の王杖〈下〉

タラ・ダンカン〈3〉魔法の王杖〈下〉

まあそのほんと、相変わらず表紙だけは豪華で中に挿絵は全くないんですけどね。いっそホントいさぎいいなあ。

渡し方

http://dora-hikarilibrary.air-nifty.com/diary/2006/09/post_eef4.html
むー、本の大きさと天地は気にしていたが、カードの渡し方(両手で渡す)は気にしてなかったなあ。
お客さんのカードの渡し方(渡され方)はいくつもパターンがある。

  1. 本に載せて出す
  2. 本を出して、それから投げてくる
  3. 本を出して、それからカードを見せる(手放さない)。手を伸ばして読み込むことになる。
  4. 本を出して、手帳を開きカードを見せる。透明カバーの上から読み込むことになる。

一番かったるいのが2である。
読み込んだ後、こっちが拾ってお客さんに返さなければならない。図書館員は時間の節約を善とするが、お客さんはそうではないと言うことだろう。しかしこういうズボラをする客に限って短気だったりするのだが。
1は気分は悪くないが、面倒くさい。時間がかかる点については2と大差ない。
こういう場合は手渡しをせず、本に載せて一緒に返すのが楽でいい。相手が手渡ししないのであれば、こちらも手渡ししなくても文句は(普通)出ない。
3と4が時間の節約になり、お互いのためになっていると思う。しかし4をする人はなかなかいない。
透明カバーの上からバーコードを読み取れることを知っていて、なおかつ手帳の定期入れの部分に図書館のカードを入れているなど、よほどの常連でなければいるものではない。
まあ、客がどう出そうと客の自由なのはわかってるから、面と向かってカードの出し方をとやかく言ったりはしないんだけれども、皆さんもうちょっと考えてみてはいかがでしょうかと言いたくなることもある。
※貸出返却をバーコードリーダーで全部処理してるのが前提です。

渡し方

http://dora-hikarilibrary.air-nifty.com/diary/2006/09/post_eef4.html
むー、本の大きさと天地は気にしていたが、カードの渡し方(両手で渡す)は気にしてなかったなあ。
お客さんのカードの渡し方(渡され方)はいくつもパターンがある。

  1. 本に載せて出す
  2. 本を出して、それから投げてくる
  3. 本を出して、それからカードを見せる(手放さない)。手を伸ばして読み込むことになる。
  4. 本を出して、手帳を開きカードを見せる。透明カバーの上から読み込むことになる。

一番かったるいのが2である。
読み込んだ後、こっちが拾ってお客さんに返さなければならない。図書館員は時間の節約を善とするが、お客さんはそうではないと言うことだろう。しかしこういうズボラをする客に限って短気だったりするのだが。
1は気分は悪くないが、面倒くさい。時間がかかる点については2と大差ない。
こういう場合は手渡しをせず、本に載せて一緒に返すのが楽でいい。相手が手渡ししないのであれば、こちらも手渡ししなくても文句は(普通)出ない。
3と4が時間の節約になり、お互いのためになっていると思う。しかし4をする人はなかなかいない。
透明カバーの上からバーコードを読み取れることを知っていて、なおかつ手帳の定期入れの部分に図書館のカードを入れているなど、よほどの常連でなければいるものではない。
まあ、客がどう出そうと客の自由なのはわかってるから、面と向かってカードの出し方をとやかく言ったりはしないんだけれども、皆さんもうちょっと考えてみてはいかがでしょうかと言いたくなることもある。
※貸出返却をバーコードリーダーで全部処理してるのが前提です。

渡し方

http://dora-hikarilibrary.air-nifty.com/diary/2006/09/post_eef4.html
むー、本の大きさと天地は気にしていたが、カードの渡し方(両手で渡す)は気にしてなかったなあ。
お客さんのカードの渡し方(渡され方)はいくつもパターンがある。

  1. 本に載せて出す
  2. 本を出して、それから投げてくる
  3. 本を出して、それからカードを見せる(手放さない)。手を伸ばして読み込むことになる。
  4. 本を出して、手帳を開きカードを見せる。透明カバーの上から読み込むことになる。

一番かったるいのが2である。
読み込んだ後、こっちが拾ってお客さんに返さなければならない。図書館員は時間の節約を善とするが、お客さんはそうではないと言うことだろう。しかしこういうズボラをする客に限って短気だったりするのだが。
1は気分は悪くないが、面倒くさい。時間がかかる点については2と大差ない。
こういう場合は手渡しをせず、本に載せて一緒に返すのが楽でいい。相手が手渡ししないのであれば、こちらも手渡ししなくても文句は(普通)出ない。
3と4が時間の節約になり、お互いのためになっていると思う。しかし4をする人はなかなかいない。
透明カバーの上からバーコードを読み取れることを知っていて、なおかつ手帳の定期入れの部分に図書館のカードを入れているなど、よほどの常連でなければいるものではない。
まあ、客がどう出そうと客の自由なのはわかってるから、面と向かってカードの出し方をとやかく言ったりはしないんだけれども、皆さんもうちょっと考えてみてはいかがでしょうかと言いたくなることもある。
※貸出返却をバーコードリーダーで全部処理してるのが前提です。

耳に残って離れない

ピザが言うとかっこいいセリフ。どこでみたんだっけ?

待て! ここは俺が食う!

お前は今まで食ったピザの枚数を覚えているのか?

P.S.情報提供がありました。
イミフwwwうはwwwwおkwwww デブが言いそうなカッコいい(ぽい)言葉
と言う訳で、これらのセリフを俺もいつか使ってみたいと思います。

耳に残って離れない

ピザが言うとかっこいいセリフ。どこでみたんだっけ?

待て! ここは俺が食う!

お前は今まで食ったピザの枚数を覚えているのか?

P.S.情報提供がありました。
イミフwwwうはwwwwおkwwww デブが言いそうなカッコいい(ぽい)言葉
と言う訳で、これらのセリフを俺もいつか使ってみたいと思います。

耳に残って離れない

ピザが言うとかっこいいセリフ。どこでみたんだっけ?

待て! ここは俺が食う!

お前は今まで食ったピザの枚数を覚えているのか?

P.S.情報提供がありました。
イミフwwwうはwwwwおkwwww デブが言いそうなカッコいい(ぽい)言葉
と言う訳で、これらのセリフを俺もいつか使ってみたいと思います。

言えないのは何故。

家人が、見合いの話を振ってきた。そろそろいい加減にいい加減にしやがれと言う苛立ちがひしひしと伝わってくる。
のらりくらりと黙り込んでいると、「じゃあ一体どんなタイプがいいんだ」とか言い出した。いいぞいいぞ。いらだってるいらだってる。
別に好きでのらりくらりしてる訳じゃない。嘘は言いたくないから本当のことを言うしかないんだが、その本当のことも言いたくないから黙りこんでるだけだ。
「好きなタイプは」と聞かれれば「眼鏡のショートカット」が回答になるんだが、何故かそれを言いたくない俺がいる。ていうか何でだ。
「好きな性格のタイプは」と聞かれれば「いかにも命令されたからしょうがなく不本意ながら写真撮らせてやりましたみたいな不機嫌そうな見合い写真を使う人」が回答になるんだが、やっぱりそれを言いたくない俺がいる。でも、眼鏡かけてガンくれてる見合い写真を見せられたら、会ってみたい気にならないか? 見合いとかなんとか別にして。
しかしなんで言いたくないんだろうか。自分でもその理由がよくわからない。

予算の壁

あ、さて。
延滞督促の方式の見直しをはかるため、担当者とかからヒアリングをする。ふむふむ、現在はこんなもんか……って、一年以上の延滞は事実上の放置かよ! 何やってんだこのヴォ……げふんげふん、もうちょっと方針を見直されてはいかがでしょうか。
年間何枚の督促ハガキを出すのか、すぐには出なかったので(紙に印刷された情報しかないってのはどういうことだよ)、別方面、予算の方から攻めてみる。通信運搬費がいくらで、その内訳を知ればどのように使われているのかがわかると言う寸法だ。
で、予算担当に聞いてみた。すると。
「ないよ」
へ?
「もうハガキ出すような余裕はないよ。毎年どんどん予算自体は削られてる。でも、ファックスの回線利用料とかは安くなってないから、通信運搬費の中で固定費以外に使える部分は加速度的に減ってるんだ。去年度でも足りなくなって他から回したしね」
……マジですか?
「マジ。覚悟しな」
え、じゃあ、電話の方がむしろ安いんですかね。
「あ、そっちのが絶対いい。なんたって、電話料金(ファックスとは別回線)は親(生涯学習担当課)持ちだからね。電話だったらいくらかけてもこっちの懐は痛まないから」
そうですか! わっかりました、そっちをフル活用するような方針を提案しますね!
……そこ! 悪しきセクショナリズムとか言わないように!

言えないのは何故。

家人が、見合いの話を振ってきた。そろそろいい加減にいい加減にしやがれと言う苛立ちがひしひしと伝わってくる。
のらりくらりと黙り込んでいると、「じゃあ一体どんなタイプがいいんだ」とか言い出した。いいぞいいぞ。いらだってるいらだってる。
別に好きでのらりくらりしてる訳じゃない。嘘は言いたくないから本当のことを言うしかないんだが、その本当のことも言いたくないから黙りこんでるだけだ。
「好きなタイプは」と聞かれれば「眼鏡のショートカット」が回答になるんだが、何故かそれを言いたくない俺がいる。ていうか何でだ。
「好きな性格のタイプは」と聞かれれば「いかにも命令されたからしょうがなく不本意ながら写真撮らせてやりましたみたいな不機嫌そうな見合い写真を使う人」が回答になるんだが、やっぱりそれを言いたくない俺がいる。でも、眼鏡かけてガンくれてる見合い写真を見せられたら、会ってみたい気にならないか? 見合いとかなんとか別にして。
しかしなんで言いたくないんだろうか。自分でもその理由がよくわからない。

予算の壁

あ、さて。
延滞督促の方式の見直しをはかるため、担当者とかからヒアリングをする。ふむふむ、現在はこんなもんか……って、一年以上の延滞は事実上の放置かよ! 何やってんだこのヴォ……げふんげふん、もうちょっと方針を見直されてはいかがでしょうか。
年間何枚の督促ハガキを出すのか、すぐには出なかったので(紙に印刷された情報しかないってのはどういうことだよ)、別方面、予算の方から攻めてみる。通信運搬費がいくらで、その内訳を知ればどのように使われているのかがわかると言う寸法だ。
で、予算担当に聞いてみた。すると。
「ないよ」
へ?
「もうハガキ出すような余裕はないよ。毎年どんどん予算自体は削られてる。でも、ファックスの回線利用料とかは安くなってないから、通信運搬費の中で固定費以外に使える部分は加速度的に減ってるんだ。去年度でも足りなくなって他から回したしね」
……マジですか?
「マジ。覚悟しな」
え、じゃあ、電話の方がむしろ安いんですかね。
「あ、そっちのが絶対いい。なんたって、電話料金(ファックスとは別回線)は親(生涯学習担当課)持ちだからね。電話だったらいくらかけてもこっちの懐は痛まないから」
そうですか! わっかりました、そっちをフル活用するような方針を提案しますね!
……そこ! 悪しきセクショナリズムとか言わないように!

言えないのは何故。

家人が、見合いの話を振ってきた。そろそろいい加減にいい加減にしやがれと言う苛立ちがひしひしと伝わってくる。
のらりくらりと黙り込んでいると、「じゃあ一体どんなタイプがいいんだ」とか言い出した。いいぞいいぞ。いらだってるいらだってる。
別に好きでのらりくらりしてる訳じゃない。嘘は言いたくないから本当のことを言うしかないんだが、その本当のことも言いたくないから黙りこんでるだけだ。
「好きなタイプは」と聞かれれば「眼鏡のショートカット」が回答になるんだが、何故かそれを言いたくない俺がいる。ていうか何でだ。
「好きな性格のタイプは」と聞かれれば「いかにも命令されたからしょうがなく不本意ながら写真撮らせてやりましたみたいな不機嫌そうな見合い写真を使う人」が回答になるんだが、やっぱりそれを言いたくない俺がいる。でも、眼鏡かけてガンくれてる見合い写真を見せられたら、会ってみたい気にならないか? 見合いとかなんとか別にして。
しかしなんで言いたくないんだろうか。自分でもその理由がよくわからない。

予算の壁

あ、さて。
延滞督促の方式の見直しをはかるため、担当者とかからヒアリングをする。ふむふむ、現在はこんなもんか……って、一年以上の延滞は事実上の放置かよ! 何やってんだこのヴォ……げふんげふん、もうちょっと方針を見直されてはいかがでしょうか。
年間何枚の督促ハガキを出すのか、すぐには出なかったので(紙に印刷された情報しかないってのはどういうことだよ)、別方面、予算の方から攻めてみる。通信運搬費がいくらで、その内訳を知ればどのように使われているのかがわかると言う寸法だ。
で、予算担当に聞いてみた。すると。
「ないよ」
へ?
「もうハガキ出すような余裕はないよ。毎年どんどん予算自体は削られてる。でも、ファックスの回線利用料とかは安くなってないから、通信運搬費の中で固定費以外に使える部分は加速度的に減ってるんだ。去年度でも足りなくなって他から回したしね」
……マジですか?
「マジ。覚悟しな」
え、じゃあ、電話の方がむしろ安いんですかね。
「あ、そっちのが絶対いい。なんたって、電話料金(ファックスとは別回線)は親(生涯学習担当課)持ちだからね。電話だったらいくらかけてもこっちの懐は痛まないから」
そうですか! わっかりました、そっちをフル活用するような方針を提案しますね!
……そこ! 悪しきセクショナリズムとか言わないように!

暴れる本屋

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006092201000248

神田の古書店を一斉摘発 わいせつ本970冊押収
 わいせつ図画に当たる写真誌やDVDを販売していたとして警視庁保安課は22日までに、東京都千代田区神田神保町などの古書店を一斉捜索し、わいせつ図画販売目的所持の現行犯で、7店舗の経営者と従業員計9人を逮捕した。
 摘発されたのは、神田神保町の「トキヤ書店」や「荒魂書店」の経営者ら。同課は7店舗から写真誌971冊、DVD164枚、ビデオ215巻を押収した。
 いずれも容疑を認め、「ネットで古書が直接売り買いされるようになって売り上げが落ち、手を出してしまった」「5年ほど前から客足が落ちた。月の利益約180万円のうち2割は『裏モノ』だった」と話しているという。
 調べでは、9人は18日から19日にかけ、神田神保町や東京都江戸川区の7店舗で、わいせつ写真誌やDVDを所持していた疑い。
 全国古書籍商組合連合会(東京)によると、神田神保町には約160の古書店があり、古書店街として全国に知られている。

一種の憧れがあったんだがなあ、神田には。
いつかは心行くまでうろつきたいと思っていたのだが秋葉原で止まる俺。
それはさておき。本屋も経営が大変だと言うことだな。
「月の利益約180万」が粗利か純利か興味があるところだが、7店舗もあるような本屋がそれで立ち行けるもんなんだろうか。
ま、そんなところで。

暴れる本屋

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006092201000248

神田の古書店を一斉摘発 わいせつ本970冊押収
 わいせつ図画に当たる写真誌やDVDを販売していたとして警視庁保安課は22日までに、東京都千代田区神田神保町などの古書店を一斉捜索し、わいせつ図画販売目的所持の現行犯で、7店舗の経営者と従業員計9人を逮捕した。
 摘発されたのは、神田神保町の「トキヤ書店」や「荒魂書店」の経営者ら。同課は7店舗から写真誌971冊、DVD164枚、ビデオ215巻を押収した。
 いずれも容疑を認め、「ネットで古書が直接売り買いされるようになって売り上げが落ち、手を出してしまった」「5年ほど前から客足が落ちた。月の利益約180万円のうち2割は『裏モノ』だった」と話しているという。
 調べでは、9人は18日から19日にかけ、神田神保町や東京都江戸川区の7店舗で、わいせつ写真誌やDVDを所持していた疑い。
 全国古書籍商組合連合会(東京)によると、神田神保町には約160の古書店があり、古書店街として全国に知られている。

一種の憧れがあったんだがなあ、神田には。
いつかは心行くまでうろつきたいと思っていたのだが秋葉原で止まる俺。
それはさておき。本屋も経営が大変だと言うことだな。
「月の利益約180万」が粗利か純利か興味があるところだが、7店舗もあるような本屋がそれで立ち行けるもんなんだろうか。
ま、そんなところで。

暴れる本屋

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006092201000248

神田の古書店を一斉摘発 わいせつ本970冊押収
 わいせつ図画に当たる写真誌やDVDを販売していたとして警視庁保安課は22日までに、東京都千代田区神田神保町などの古書店を一斉捜索し、わいせつ図画販売目的所持の現行犯で、7店舗の経営者と従業員計9人を逮捕した。
 摘発されたのは、神田神保町の「トキヤ書店」や「荒魂書店」の経営者ら。同課は7店舗から写真誌971冊、DVD164枚、ビデオ215巻を押収した。
 いずれも容疑を認め、「ネットで古書が直接売り買いされるようになって売り上げが落ち、手を出してしまった」「5年ほど前から客足が落ちた。月の利益約180万円のうち2割は『裏モノ』だった」と話しているという。
 調べでは、9人は18日から19日にかけ、神田神保町や東京都江戸川区の7店舗で、わいせつ写真誌やDVDを所持していた疑い。
 全国古書籍商組合連合会(東京)によると、神田神保町には約160の古書店があり、古書店街として全国に知られている。

一種の憧れがあったんだがなあ、神田には。
いつかは心行くまでうろつきたいと思っていたのだが秋葉原で止まる俺。
それはさておき。本屋も経営が大変だと言うことだな。
「月の利益約180万」が粗利か純利か興味があるところだが、7店舗もあるような本屋がそれで立ち行けるもんなんだろうか。
ま、そんなところで。

みもふたもなく

お知らせ : 京都新聞

節約図書館、蔵書は寄贈
福島県矢祭町、運営に懸念も

 福島県矢祭町が、本の購入予算ゼロで図書館を作る計画を進めている。全国の家庭や事務所に眠っている本の寄贈を受けて蔵書にするというアイデアで、7月に新聞やホームページで呼び掛けたところ、既に約18万冊が集まった。

 しかし、司書ら図書館関係者からは「古本だけでは住民が必要とする資料は集まらない。収集の基本方針もない図書館は、無料の貸本屋になりかねない」と心配する声も出ている。

 図書館は、町の柔剣道場を約1億2000万円で改築し来年1月に開館する予定だったが、財源難から図書をどうそろえるかが課題だった。

 寄贈本だけの図書館は根本良一町長の発案。週刊誌などは除外、送料も送り主負担としたが、予想を超えるペースで集まり、職員やボランティアが整理に追われている。

 書架は約3万6000冊分。余った本は学校に配布したり、入れ替え用として倉庫に収めたりする考えだ。

 “節約図書館”は関係者に波紋を広げている。司書らでつくる図書館問題研究会の西河内靖泰副委員長(51)は「図書館の存在意義は建物よりも蔵書・資料にある。数さえそろっていればいいというものではない。住民ニーズを踏まえた収集方針が先にあるべきだ」と話す。
 開館準備に当たる永山雅英矢祭町自立課長は「ボランティアの中で司書資格のある人や、県立図書館の職員らからも意見を聞いている。まだ決まっていないが、開館後は雑誌や新聞などの最低限の資料費は計上することになるだろう」と話している。(共同通信

ツッコミどころは、

図書館問題研究会の西河内靖泰副委員長(51)は「図書館の存在意義は建物よりも蔵書・資料にある。数さえそろっていればいいというものではない。住民ニーズを踏まえた収集方針が先にあるべきだ」

だな。
住民ニーズの掘り起こしなんてのは実際に図書館が回りだしてからわかるもんだ。逆に資料がニーズを作り出す可能性だってある。要するに自分の考える図書館像から外れてるからいらついてるだけ。
ただし俺は別方面で気になる。
その3万6千冊の本の装備は誰がするんだろう。まさか装備しないなんてことはないよな? その装備にかかる消耗品費と人件費はあるんだろうな? コンピュータで管理だよな? パッケージはどこを買うのかな? もしかして、厚紙に貸出記録をするのかな。書誌カードを2枚作ってタイトル五十音順と著者五十音順に並べるのかな。……考えるだけで嫌になる。
上の連中はごちゃごちゃ考えなくていい。現場の人間がきちんと働ける環境だけを整えろ。

情報リテラシーってレベルじゃないよなこれ。

学生さんが実習に来る。それはいい。
レファレンスの課題を出される。それもいい。担当職員は俺じゃないし、問題を考えたのも俺じゃない。
けど、やってきた学生さんの一人が、実に、その、なんだ、困る。
たとえば。
「○○地方の信用金庫で最も宣伝広告費を使っているのはどこか」と言う課題を前にして、堂々と「信用金庫の広告費」で検索をかましたりする。(当然結果は0だが)
「ある作家のある人気時代劇シリーズ。その短編○○は、文庫本第何巻に収録されているか」と言う課題を前にして、その短編の名前で検索する。すると、文庫本の内容は登録されていないので、ハードカバー本の結果だけが出てくる。その結果を前にして呆然とフリーズしている。
……お前は自分で考える脳味噌はあんのかと。
情報リテラシーとか言うレベルの話じゃねーよこれ! そもそも何が知りたいのかをわかってないし、どうすればそれが得られるのかって思考を全然してねーじゃねーか!
道具の使い方はわかっても、使いこなせてない典型だよこれは。
さすがに班長とひそひそ打ち合わせて、ヒントを出して下駄を履かせることにしたけど、それでも本当にどこまでわかったものやら……。
詰め込み教育でもゆとり教育でも駄目。「自分で考える」ことを教えるにはほんと一体どうすればいいのやら。

2008-05-18追記

どうもこの学生さん、OPAC検索をWeb検索と勘違いしてたんではないかと今になって思いいたった。
それなら話はわかるがしかし察しが悪いな。

みもふたもなく

お知らせ : 京都新聞

節約図書館、蔵書は寄贈
福島県矢祭町、運営に懸念も

 福島県矢祭町が、本の購入予算ゼロで図書館を作る計画を進めている。全国の家庭や事務所に眠っている本の寄贈を受けて蔵書にするというアイデアで、7月に新聞やホームページで呼び掛けたところ、既に約18万冊が集まった。

 しかし、司書ら図書館関係者からは「古本だけでは住民が必要とする資料は集まらない。収集の基本方針もない図書館は、無料の貸本屋になりかねない」と心配する声も出ている。

 図書館は、町の柔剣道場を約1億2000万円で改築し来年1月に開館する予定だったが、財源難から図書をどうそろえるかが課題だった。

 寄贈本だけの図書館は根本良一町長の発案。週刊誌などは除外、送料も送り主負担としたが、予想を超えるペースで集まり、職員やボランティアが整理に追われている。

 書架は約3万6000冊分。余った本は学校に配布したり、入れ替え用として倉庫に収めたりする考えだ。

 “節約図書館”は関係者に波紋を広げている。司書らでつくる図書館問題研究会の西河内靖泰副委員長(51)は「図書館の存在意義は建物よりも蔵書・資料にある。数さえそろっていればいいというものではない。住民ニーズを踏まえた収集方針が先にあるべきだ」と話す。
 開館準備に当たる永山雅英矢祭町自立課長は「ボランティアの中で司書資格のある人や、県立図書館の職員らからも意見を聞いている。まだ決まっていないが、開館後は雑誌や新聞などの最低限の資料費は計上することになるだろう」と話している。(共同通信

ツッコミどころは、

図書館問題研究会の西河内靖泰副委員長(51)は「図書館の存在意義は建物よりも蔵書・資料にある。数さえそろっていればいいというものではない。住民ニーズを踏まえた収集方針が先にあるべきだ」

だな。
住民ニーズの掘り起こしなんてのは実際に図書館が回りだしてからわかるもんだ。逆に資料がニーズを作り出す可能性だってある。要するに自分の考える図書館像から外れてるからいらついてるだけ。
ただし俺は別方面で気になる。
その3万6千冊の本の装備は誰がするんだろう。まさか装備しないなんてことはないよな? その装備にかかる消耗品費と人件費はあるんだろうな? コンピュータで管理だよな? パッケージはどこを買うのかな? もしかして、厚紙に貸出記録をするのかな。書誌カードを2枚作ってタイトル五十音順と著者五十音順に並べるのかな。……考えるだけで嫌になる。
上の連中はごちゃごちゃ考えなくていい。現場の人間がきちんと働ける環境だけを整えろ。

情報リテラシーってレベルじゃないよなこれ。

学生さんが実習に来る。それはいい。
レファレンスの課題を出される。それもいい。担当職員は俺じゃないし、問題を考えたのも俺じゃない。
けど、やってきた学生さんの一人が、実に、その、なんだ、困る。
たとえば。
「○○地方の信用金庫で最も宣伝広告費を使っているのはどこか」と言う課題を前にして、堂々と「信用金庫の広告費」で検索をかましたりする。(当然結果は0だが)
「ある作家のある人気時代劇シリーズ。その短編○○は、文庫本第何巻に収録されているか」と言う課題を前にして、その短編の名前で検索する。すると、文庫本の内容は登録されていないので、ハードカバー本の結果だけが出てくる。その結果を前にして呆然とフリーズしている。
……お前は自分で考える脳味噌はあんのかと。
情報リテラシーとか言うレベルの話じゃねーよこれ! そもそも何が知りたいのかをわかってないし、どうすればそれが得られるのかって思考を全然してねーじゃねーか!
道具の使い方はわかっても、使いこなせてない典型だよこれは。
さすがに班長とひそひそ打ち合わせて、ヒントを出して下駄を履かせることにしたけど、それでも本当にどこまでわかったものやら……。
詰め込み教育でもゆとり教育でも駄目。「自分で考える」ことを教えるにはほんと一体どうすればいいのやら。

2008-05-18追記

どうもこの学生さん、OPAC検索をWeb検索と勘違いしてたんではないかと今になって思いいたった。
それなら話はわかるがしかし察しが悪いな。

みもふたもなく

お知らせ : 京都新聞

節約図書館、蔵書は寄贈
福島県矢祭町、運営に懸念も

 福島県矢祭町が、本の購入予算ゼロで図書館を作る計画を進めている。全国の家庭や事務所に眠っている本の寄贈を受けて蔵書にするというアイデアで、7月に新聞やホームページで呼び掛けたところ、既に約18万冊が集まった。

 しかし、司書ら図書館関係者からは「古本だけでは住民が必要とする資料は集まらない。収集の基本方針もない図書館は、無料の貸本屋になりかねない」と心配する声も出ている。

 図書館は、町の柔剣道場を約1億2000万円で改築し来年1月に開館する予定だったが、財源難から図書をどうそろえるかが課題だった。

 寄贈本だけの図書館は根本良一町長の発案。週刊誌などは除外、送料も送り主負担としたが、予想を超えるペースで集まり、職員やボランティアが整理に追われている。

 書架は約3万6000冊分。余った本は学校に配布したり、入れ替え用として倉庫に収めたりする考えだ。

 “節約図書館”は関係者に波紋を広げている。司書らでつくる図書館問題研究会の西河内靖泰副委員長(51)は「図書館の存在意義は建物よりも蔵書・資料にある。数さえそろっていればいいというものではない。住民ニーズを踏まえた収集方針が先にあるべきだ」と話す。
 開館準備に当たる永山雅英矢祭町自立課長は「ボランティアの中で司書資格のある人や、県立図書館の職員らからも意見を聞いている。まだ決まっていないが、開館後は雑誌や新聞などの最低限の資料費は計上することになるだろう」と話している。(共同通信

ツッコミどころは、

図書館問題研究会の西河内靖泰副委員長(51)は「図書館の存在意義は建物よりも蔵書・資料にある。数さえそろっていればいいというものではない。住民ニーズを踏まえた収集方針が先にあるべきだ」

だな。
住民ニーズの掘り起こしなんてのは実際に図書館が回りだしてからわかるもんだ。逆に資料がニーズを作り出す可能性だってある。要するに自分の考える図書館像から外れてるからいらついてるだけ。
ただし俺は別方面で気になる。
その3万6千冊の本の装備は誰がするんだろう。まさか装備しないなんてことはないよな? その装備にかかる消耗品費と人件費はあるんだろうな? コンピュータで管理だよな? パッケージはどこを買うのかな? もしかして、厚紙に貸出記録をするのかな。書誌カードを2枚作ってタイトル五十音順と著者五十音順に並べるのかな。……考えるだけで嫌になる。
上の連中はごちゃごちゃ考えなくていい。現場の人間がきちんと働ける環境だけを整えろ。

情報リテラシーってレベルじゃないよなこれ。

学生さんが実習に来る。それはいい。
レファレンスの課題を出される。それもいい。担当職員は俺じゃないし、問題を考えたのも俺じゃない。
けど、やってきた学生さんの一人が、実に、その、なんだ、困る。
たとえば。
「○○地方の信用金庫で最も宣伝広告費を使っているのはどこか」と言う課題を前にして、堂々と「信用金庫の広告費」で検索をかましたりする。(当然結果は0だが)
「ある作家のある人気時代劇シリーズ。その短編○○は、文庫本第何巻に収録されているか」と言う課題を前にして、その短編の名前で検索する。すると、文庫本の内容は登録されていないので、ハードカバー本の結果だけが出てくる。その結果を前にして呆然とフリーズしている。
……お前は自分で考える脳味噌はあんのかと。
情報リテラシーとか言うレベルの話じゃねーよこれ! そもそも何が知りたいのかをわかってないし、どうすればそれが得られるのかって思考を全然してねーじゃねーか!
道具の使い方はわかっても、使いこなせてない典型だよこれは。
さすがに班長とひそひそ打ち合わせて、ヒントを出して下駄を履かせることにしたけど、それでも本当にどこまでわかったものやら……。
詰め込み教育でもゆとり教育でも駄目。「自分で考える」ことを教えるにはほんと一体どうすればいいのやら。

2008-05-18追記

どうもこの学生さん、OPAC検索をWeb検索と勘違いしてたんではないかと今になって思いいたった。
それなら話はわかるがしかし察しが悪いな。

ばんざい

ミネラルファンデーション27選|ランキングイン&口コミ人気!カバー力も高いリキッド、プレスト、プチプラな市販ミネラルファンデーション&下地まとめ | 美的.com
アニメ化万歳。DVD買います。

追記

すいません、対象外ですた。

外国人

ぶっちゃけると、外国の方を利用者登録するのには精神的な抵抗を感じる。
なんでかと言うと、外国の方はすぐいなくなってしまいそうなイメージがあるからだ。なんだかんだ理由をつけて、すぐに海外に戻っちゃうような。いたよね確か。巨人に雇われたけど足の小指を骨折したからすぐに帰っちゃった人。あんなイメージ。その時、借りてた本をきちんと返してくれるかなあと言う不安があるのだ。そのまま持ってかれちゃあたまったもんじゃない。
日本人でもそういう人は当然いる。絶対数ではむしろ多いくらいだが、日本人ならまだ最悪住民票をたどって督促することもできるのだ。が、海外国籍の人にはそれができない。地方公務員パワーでは国家公務員パワーには勝てないのだ。
それもあるが、もっと困惑するのは実は朝鮮半島から来た人だ。特殊な用語で言うところのいわゆるニューカマーさん。
督促電話しても日本語がわからない振りでとぼけられる、なんてのはどの外国人もやってることだから特段気にしている訳ではないがそうではなく、血縁が見えにくいのが気になるのだ。
地元の人は、なんだかんだ言ってまだまだ固定電話を持ってる人も多いし、同じ苗字で同じ住所なら家族か親族と推定して伝言とかを頼める。けれど、いわゆるニューカマーの人にはその戦法が通じないのだ。
海外から来た人が、固定電話なんか申し込む訳ないし(新規取得に七万ってなんだよ!)、特に朝鮮半島の人は結婚しても苗字変わらないし。唯一住所だけが関係を推定する材料になるのだ。これで引越しでもされたら連絡を取る手段がない。実に不安である。
ま、それでも外国人登録証とかがあれば登録するんだけどね。

ばんざい

ミネラルファンデーション27選|ランキングイン&口コミ人気!カバー力も高いリキッド、プレスト、プチプラな市販ミネラルファンデーション&下地まとめ | 美的.com
アニメ化万歳。DVD買います。

追記

すいません、対象外ですた。

外国人

ぶっちゃけると、外国の方を利用者登録するのには精神的な抵抗を感じる。
なんでかと言うと、外国の方はすぐいなくなってしまいそうなイメージがあるからだ。なんだかんだ理由をつけて、すぐに海外に戻っちゃうような。いたよね確か。巨人に雇われたけど足の小指を骨折したからすぐに帰っちゃった人。あんなイメージ。その時、借りてた本をきちんと返してくれるかなあと言う不安があるのだ。そのまま持ってかれちゃあたまったもんじゃない。
日本人でもそういう人は当然いる。絶対数ではむしろ多いくらいだが、日本人ならまだ最悪住民票をたどって督促することもできるのだ。が、海外国籍の人にはそれができない。地方公務員パワーでは国家公務員パワーには勝てないのだ。
それもあるが、もっと困惑するのは実は朝鮮半島から来た人だ。特殊な用語で言うところのいわゆるニューカマーさん。
督促電話しても日本語がわからない振りでとぼけられる、なんてのはどの外国人もやってることだから特段気にしている訳ではないがそうではなく、血縁が見えにくいのが気になるのだ。
地元の人は、なんだかんだ言ってまだまだ固定電話を持ってる人も多いし、同じ苗字で同じ住所なら家族か親族と推定して伝言とかを頼める。けれど、いわゆるニューカマーの人にはその戦法が通じないのだ。
海外から来た人が、固定電話なんか申し込む訳ないし(新規取得に七万ってなんだよ!)、特に朝鮮半島の人は結婚しても苗字変わらないし。唯一住所だけが関係を推定する材料になるのだ。これで引越しでもされたら連絡を取る手段がない。実に不安である。
ま、それでも外国人登録証とかがあれば登録するんだけどね。

ばんざい

ミネラルファンデーション27選|ランキングイン&口コミ人気!カバー力も高いリキッド、プレスト、プチプラな市販ミネラルファンデーション&下地まとめ | 美的.com
アニメ化万歳。DVD買います。

追記

すいません、対象外ですた。

外国人

ぶっちゃけると、外国の方を利用者登録するのには精神的な抵抗を感じる。
なんでかと言うと、外国の方はすぐいなくなってしまいそうなイメージがあるからだ。なんだかんだ理由をつけて、すぐに海外に戻っちゃうような。いたよね確か。巨人に雇われたけど足の小指を骨折したからすぐに帰っちゃった人。あんなイメージ。その時、借りてた本をきちんと返してくれるかなあと言う不安があるのだ。そのまま持ってかれちゃあたまったもんじゃない。
日本人でもそういう人は当然いる。絶対数ではむしろ多いくらいだが、日本人ならまだ最悪住民票をたどって督促することもできるのだ。が、海外国籍の人にはそれができない。地方公務員パワーでは国家公務員パワーには勝てないのだ。
それもあるが、もっと困惑するのは実は朝鮮半島から来た人だ。特殊な用語で言うところのいわゆるニューカマーさん。
督促電話しても日本語がわからない振りでとぼけられる、なんてのはどの外国人もやってることだから特段気にしている訳ではないがそうではなく、血縁が見えにくいのが気になるのだ。
地元の人は、なんだかんだ言ってまだまだ固定電話を持ってる人も多いし、同じ苗字で同じ住所なら家族か親族と推定して伝言とかを頼める。けれど、いわゆるニューカマーの人にはその戦法が通じないのだ。
海外から来た人が、固定電話なんか申し込む訳ないし(新規取得に七万ってなんだよ!)、特に朝鮮半島の人は結婚しても苗字変わらないし。唯一住所だけが関係を推定する材料になるのだ。これで引越しでもされたら連絡を取る手段がない。実に不安である。
ま、それでも外国人登録証とかがあれば登録するんだけどね。

釣り書

家人が帰ってくるなり、のたまった。
「釣り書! 釣り書作りなさい!」
なんか本気で見合い相手を拾って来たらしい。やれやれ。それはそうと、こういうのって本人が書くものなのか?
「本人が書くみたい。インターネットで調べた」
おおー。なんか新しいスキルを身に付けてる。
「でも、何書けばいいんだろう。書式とかないか調べて」
やっぱり俺が調べるのか。
google:釣り書 様式 OR 書式
……七件目にこのブログが!? 気付いてないだろうな。あぶねえあぶねえ。
あ、書式はみつからなかったけど、何を書けばいいかはわかったよ。
「じゃあ、それで作りなさい」
……って、手書きとかじゃなくていいのかね。
「あんた『特技:パソコン』なんだから、アピールするために自分で作りなさい」
へーい。
で、作ってみた訳だが。

趣味:読書
特技:パソコン

……嘘はついてないんだが、これほど実態とかけ離れた紹介ってのもちょっとないんじゃないか。自分で書いといてなんだけどさ。
つまりは、釣り書に本当のことなんか書く人間は誰もいないってことだ。あれはちょっと面積の広い名刺くらいに考えておくべきと言うことだろう。
そんな訳で、取り澄ました文面を作って家人に渡す。その頃には家人も写真を選び終わっていた。ていうか、ほとんど自分が写真に写ることがないんで選ぶのは簡単だったろうなあ。いっそのこと、去年の冬に撮ったサンタクロースのコスプレ写真でも渡そうかと思ったが、さすがにそれは「常識」が邪魔するんだろうなーとやめといた。
「よし、準備完了。そう言えば相手の人、(俺の名前)知ってるみたいだったよ」
へ? どっかで会ったことあったのかな?
「図書館のカウンターに座ってた(俺の名前)に本を探してもらったって」
……それは一体なんてメロドラマですか。orz

釣り書

家人が帰ってくるなり、のたまった。
「釣り書! 釣り書作りなさい!」
なんか本気で見合い相手を拾って来たらしい。やれやれ。それはそうと、こういうのって本人が書くものなのか?
「本人が書くみたい。インターネットで調べた」
おおー。なんか新しいスキルを身に付けてる。
「でも、何書けばいいんだろう。書式とかないか調べて」
やっぱり俺が調べるのか。
google:釣り書 様式 OR 書式
……七件目にこのブログが!? 気付いてないだろうな。あぶねえあぶねえ。
あ、書式はみつからなかったけど、何を書けばいいかはわかったよ。
「じゃあ、それで作りなさい」
……って、手書きとかじゃなくていいのかね。
「あんた『特技:パソコン』なんだから、アピールするために自分で作りなさい」
へーい。
で、作ってみた訳だが。

趣味:読書
特技:パソコン

……嘘はついてないんだが、これほど実態とかけ離れた紹介ってのもちょっとないんじゃないか。自分で書いといてなんだけどさ。
つまりは、釣り書に本当のことなんか書く人間は誰もいないってことだ。あれはちょっと面積の広い名刺くらいに考えておくべきと言うことだろう。
そんな訳で、取り澄ました文面を作って家人に渡す。その頃には家人も写真を選び終わっていた。ていうか、ほとんど自分が写真に写ることがないんで選ぶのは簡単だったろうなあ。いっそのこと、去年の冬に撮ったサンタクロースのコスプレ写真でも渡そうかと思ったが、さすがにそれは「常識」が邪魔するんだろうなーとやめといた。
「よし、準備完了。そう言えば相手の人、(俺の名前)知ってるみたいだったよ」
へ? どっかで会ったことあったのかな?
「図書館のカウンターに座ってた(俺の名前)に本を探してもらったって」
……それは一体なんてメロドラマですか。orz

釣り書

家人が帰ってくるなり、のたまった。
「釣り書! 釣り書作りなさい!」
なんか本気で見合い相手を拾って来たらしい。やれやれ。それはそうと、こういうのって本人が書くものなのか?
「本人が書くみたい。インターネットで調べた」
おおー。なんか新しいスキルを身に付けてる。
「でも、何書けばいいんだろう。書式とかないか調べて」
やっぱり俺が調べるのか。
google:釣り書 様式 OR 書式
……七件目にこのブログが!? 気付いてないだろうな。あぶねえあぶねえ。
あ、書式はみつからなかったけど、何を書けばいいかはわかったよ。
「じゃあ、それで作りなさい」
……って、手書きとかじゃなくていいのかね。
「あんた『特技:パソコン』なんだから、アピールするために自分で作りなさい」
へーい。
で、作ってみた訳だが。

趣味:読書
特技:パソコン

……嘘はついてないんだが、これほど実態とかけ離れた紹介ってのもちょっとないんじゃないか。自分で書いといてなんだけどさ。
つまりは、釣り書に本当のことなんか書く人間は誰もいないってことだ。あれはちょっと面積の広い名刺くらいに考えておくべきと言うことだろう。
そんな訳で、取り澄ました文面を作って家人に渡す。その頃には家人も写真を選び終わっていた。ていうか、ほとんど自分が写真に写ることがないんで選ぶのは簡単だったろうなあ。いっそのこと、去年の冬に撮ったサンタクロースのコスプレ写真でも渡そうかと思ったが、さすがにそれは「常識」が邪魔するんだろうなーとやめといた。
「よし、準備完了。そう言えば相手の人、(俺の名前)知ってるみたいだったよ」
へ? どっかで会ったことあったのかな?
「図書館のカウンターに座ってた(俺の名前)に本を探してもらったって」
……それは一体なんてメロドラマですか。orz

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

お相手の釣り書が渡された。
写真には二人写っていて「どっちだよ!」と最初つっこんだが落ち着いて考えたらすぐわかった。
二歳年下。なにより特筆すべきは長い長い資格欄。うへー、一人でも生きていけるじゃん。
俺なんてなんにも資格持ってないからなあ。車の免許くらいだ。
職歴もそこそこある。色々知ってるってことだなあ。
こりゃ、俺がよくても相手がうんと言うかどうかだなあ。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

お相手の釣り書が渡された。
写真には二人写っていて「どっちだよ!」と最初つっこんだが落ち着いて考えたらすぐわかった。
二歳年下。なにより特筆すべきは長い長い資格欄。うへー、一人でも生きていけるじゃん。
俺なんてなんにも資格持ってないからなあ。車の免許くらいだ。
職歴もそこそこある。色々知ってるってことだなあ。
こりゃ、俺がよくても相手がうんと言うかどうかだなあ。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

お相手の釣り書が渡された。
写真には二人写っていて「どっちだよ!」と最初つっこんだが落ち着いて考えたらすぐわかった。
二歳年下。なにより特筆すべきは長い長い資格欄。うへー、一人でも生きていけるじゃん。
俺なんてなんにも資格持ってないからなあ。車の免許くらいだ。
職歴もそこそこある。色々知ってるってことだなあ。
こりゃ、俺がよくても相手がうんと言うかどうかだなあ。

グーグル遊び

うっかり、「史」の字を入れないで検索してみると。
北条悟 - Google 検索
六番目か七番目に「たっぷんお姉チャー」がひっかかる。
(証拠画像)
リンク先は18禁なので開くかどうかは自己責任で。
……つうか、いいのか桃雛

グーグル遊び

うっかり、「史」の字を入れないで検索してみると。
北条悟 - Google 検索
六番目か七番目に「たっぷんお姉チャー」がひっかかる。
(証拠画像)
リンク先は18禁なので開くかどうかは自己責任で。
……つうか、いいのか桃雛

グーグル遊び

うっかり、「史」の字を入れないで検索してみると。
北条悟 - Google 検索
六番目か七番目に「たっぷんお姉チャー」がひっかかる。
(証拠画像)
リンク先は18禁なので開くかどうかは自己責任で。
……つうか、いいのか桃雛

まるくすタン―学園の階級闘争 (A‐KIBA Books Lab)

まるくすタン―学園の階級闘争 (A‐KIBA Books Lab)

まるくすタン―学園の階級闘争 (A‐KIBA Books Lab)

素晴らしい! マルクスやらレーニンやらの人となりがみるみるわかる(気がする)!
しかし、実際にこんな連中が共産革命だのなんだのほざいていたんだとしたら、共産主義者共産党ってのは人間を見てない阿呆の集団だったとしか思えないんだけどな。
マルクス資本論を書いたが、自分で稼いでないのでずっと親族に養ってもらいながら、多数の子どもを栄養失調で亡くした」
正直、「自分や家族を修められない人間が、天下国家を論じても説得力がありません」のですがね。
レーニンボリシェビキ(多数派)を自称し、他方をメンシェビキ(少数派)と呼称したが、メンシェビキの方が常に人数は多かった」
ここは笑うところですか?
建前だけをしゃべって、建前が自分そのものだと誤解して、人間の持つ本能にはひたすら目を背けて生きていくってのは、まさに人間をやめた所業だね。
スターリンの反対派は日を追うに連れて少なくなっていった。それと反比例して、強制収容所は日を追うに連れて大きくなっていった」
自分の主張を通すためならいかなる手段でも使う。本質的にテロリスト根性が染み付いてるんだな。まあ、元々はゲリラだったんだからしょうがないっちゃしょうがないが、その後継者まで同じ根性なんだから平和な時には問題しか起こさないのはすぐにわかるな。
結論。駄目だろ共産主義とか。欠陥が多すぎるっちゅーねん。

まるくすタン―学園の階級闘争 (A‐KIBA Books Lab)

まるくすタン―学園の階級闘争 (A‐KIBA Books Lab)

まるくすタン―学園の階級闘争 (A‐KIBA Books Lab)

素晴らしい! マルクスやらレーニンやらの人となりがみるみるわかる(気がする)!
しかし、実際にこんな連中が共産革命だのなんだのほざいていたんだとしたら、共産主義者共産党ってのは人間を見てない阿呆の集団だったとしか思えないんだけどな。
マルクス資本論を書いたが、自分で稼いでないのでずっと親族に養ってもらいながら、多数の子どもを栄養失調で亡くした」
正直、「自分や家族を修められない人間が、天下国家を論じても説得力がありません」のですがね。
レーニンボリシェビキ(多数派)を自称し、他方をメンシェビキ(少数派)と呼称したが、メンシェビキの方が常に人数は多かった」
ここは笑うところですか?
建前だけをしゃべって、建前が自分そのものだと誤解して、人間の持つ本能にはひたすら目を背けて生きていくってのは、まさに人間をやめた所業だね。
スターリンの反対派は日を追うに連れて少なくなっていった。それと反比例して、強制収容所は日を追うに連れて大きくなっていった」
自分の主張を通すためならいかなる手段でも使う。本質的にテロリスト根性が染み付いてるんだな。まあ、元々はゲリラだったんだからしょうがないっちゃしょうがないが、その後継者まで同じ根性なんだから平和な時には問題しか起こさないのはすぐにわかるな。
結論。駄目だろ共産主義とか。欠陥が多すぎるっちゅーねん。

まるくすタン―学園の階級闘争 (A‐KIBA Books Lab)

まるくすタン―学園の階級闘争 (A‐KIBA Books Lab)

まるくすタン―学園の階級闘争 (A‐KIBA Books Lab)

素晴らしい! マルクスやらレーニンやらの人となりがみるみるわかる(気がする)!
しかし、実際にこんな連中が共産革命だのなんだのほざいていたんだとしたら、共産主義者共産党ってのは人間を見てない阿呆の集団だったとしか思えないんだけどな。
マルクス資本論を書いたが、自分で稼いでないのでずっと親族に養ってもらいながら、多数の子どもを栄養失調で亡くした」
正直、「自分や家族を修められない人間が、天下国家を論じても説得力がありません」のですがね。
レーニンボリシェビキ(多数派)を自称し、他方をメンシェビキ(少数派)と呼称したが、メンシェビキの方が常に人数は多かった」
ここは笑うところですか?
建前だけをしゃべって、建前が自分そのものだと誤解して、人間の持つ本能にはひたすら目を背けて生きていくってのは、まさに人間をやめた所業だね。
スターリンの反対派は日を追うに連れて少なくなっていった。それと反比例して、強制収容所は日を追うに連れて大きくなっていった」
自分の主張を通すためならいかなる手段でも使う。本質的にテロリスト根性が染み付いてるんだな。まあ、元々はゲリラだったんだからしょうがないっちゃしょうがないが、その後継者まで同じ根性なんだから平和な時には問題しか起こさないのはすぐにわかるな。
結論。駄目だろ共産主義とか。欠陥が多すぎるっちゅーねん。